ホーム>夕日のバンカー>ゴルフの力。
夕日のバンカー

ゴルフの力。

8652.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

今回の震災復興に向けた熊本支援の輪は、 ゴルフ界全体に広がっています。 地元出身のプロによるプレーで見せるエールに感動を受けているのは私だけでは無いと思います。

前回の女子プロゴルフトーナメント「フジサンケイレディスクラシック」での話題の中心は、熊本県出身プロゴルファーの頑張りでしたが、優勝した宮崎県出身の大山志保選手の郷土愛の力は本当に感激しました。
大山志保選手は熊本県の高校に3年間通い、大学卒業後の4年間も熊本県でゴルフ修行していたそうです。
大山志保選手は、以前日本を代表するトッププロとして活躍していましたが、2009年に手術を受け、復帰後は故障の影響もあり好調時のプレーが戻らない状況が続いていたので、大変嬉しく思います。
今回の優勝賞金1440万円を災害義援金として全額寄付しましたが、以前の新潟中越地震の時も『ヨネックスレディース』での賞金を寄付し、東日本大震災の時も怪我で活躍出来ていない中、500万を寄付したそうです。人として、プロゴルファーとしてこれが、大山選手の力であると感じています。
益々の活躍を応援したくなる選手の1人です。
また、女子プロトーナメントでは、本日開幕のサイバーエージェント・レディースから6月末のアース・モンダミン・カップまで、毎週土曜日に選手が募金箱を持って、ギャラリーに義援金を募るそうです。
ゴルフで自分が出来ることを、これからも学び、考えていこうと思います。

「今週の写真」
今回の写真は、日の光を浴びて季節と共に色々な色を変え見せてくれる芝生。
ゴルフ場の景色は毎回違う楽しさを感じさせてもらえます。

862354.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3884