ホーム>夕日のバンカー>世界で戦えるゴルフ!
夕日のバンカー

世界で戦えるゴルフ!

スクリーンショット 2016-05-14 1.10.28.pngみなさん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜 島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です。
 
気温もどんどん上がってきて、ゴルフ場に出掛けるには良くなってきましたね。
熊本県の震災を思うと喜んでばかりはいられませんが、元気な人達は元気を出して頑張らないといけないなと思います。
トーナメントを見ていても、世界のトッププレーヤー達が被災地を応援してくれている姿はとても嬉しくなりますね。

さて先週のワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップを見た人はどう思いましたか?
レクシー・トンプソン選手はさすがに世界のトッププレーヤーの実力を見せ付けてくれました。圧倒的な飛距離とルックスで日本のゴルフファンを魅了してくれましたね。私もその中の1人です(笑)
レクシー・トンプソン選手に僅かに及ばず、悔し涙を流した渡邉 彩香選手。
3日目の16番ホールの左ラフから林の上に放ったセカンドショットは圧巻でした。
今迄の日本人選手ならば、木の下を通してフェアウェイに出し3打目勝負がセオリー。
レクシー・トンプソン選手がスコアを伸ばす中、離されるわけにはいかない状況でのショットでした。無謀だったかもしれませんが勝負所でのあのショットを見たとき鳥肌が立ったのと同時に世界で戦える片鱗を見た気がします。
ちなみにこの大会が唯一公式にドライビングディスタンスを計測する大会で結果は以下の通りでした。
1位 レクシー・トンプソン 278.8y
2位 渡邉彩香 265.8y
3位 パク・ソンヒョン 265.5y
やはり飛距離はアドバンテージなんですかね?それだけではないと思いますが。それから今週はほけんの窓口レディーストーナメントが開催されています。福岡県で開催していて震災地に近いところなので心配ですが、選手の皆さんには震災地に元気を与えていただきましょう!

「今週の写真」
今週女子トーナメントが開催されている福岡カンツリークラブ和白コースですが、同コースで11月には新規開催の男子シニアトーナメントの福岡シニアオープントーナメントも開催されるようです。

スクリーンショット 2016-05-14 1.10.38.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3933