ホーム>夕日のバンカー>ゴルフの壁100打!
夕日のバンカー

ゴルフの壁100打!

8_29_matunae.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜高島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です。

こうも台風が続いて来ると、気分が下がってしまいますね(>_<)
雨や強風によるゴルフ場の被害も気になりますが、もう間もなく爽やかな秋のゴルフシーズンがやって来ます。
そのためにしっかりと準備をしておきましょう。

先週は明るいニュースが飛び込んできました。
11月24日にオーストラリアのキングストンヒースGCで開幕するゴルフの国・地域別対抗戦「ワールドカップ」に、日本代表選手として松山英樹選手石川遼選手がエントリーした事。
日本人世界ランク最上位の松山選手が石川選手を指名して、夢のタッグが出来ました。
そしてその松山選手の期待に応えるかのように「RIZAP KBC オーガスタゴルフトーナメント」にて、石川選手が初日からトップを譲らない完全優勝をしました。
石川選手は椎間板症により実戦から随分と離脱していましたが、先週のプレーを見る限りではもう大丈夫なのかなって感じでした。
2002年の丸山選手・伊澤選手ペアの優勝に続くワールドカップ優勝を目指して、頑張って欲しいですね(^-^)

続いて、国内女子トーナメントのニトリレディスゴルフトーナメントでは、イ・ボミ選手の連勝を笠りつ子選手が阻止してくれました。
とはいえ、プレーオフによる決着でしたので、ギリギリの勝負でしたけどね。
久しぶりの男子も、女子も日本人選手の優勝となり、なんとなく安堵感に包まれてしまいました。

今週はここからが重要なお知らせです。
皆さんには「100の壁」ってありましたか?
ゴルフを始めた頃に、最初の関門が「100の壁」だよって言われていた事がありました。
実際にコースデビューをしてから、スコアが「100打」をコンスタントに切れるようになったのはどの位経ってからでしょうか?
私は10年以上かかった記憶があります。
練習には週1回、コースへは年に2~3回のペースで全て独学によってです。
しかもスコアよりも飛距離重視のゴルフばかりしていましたので(笑)
その時は、プロに教わるなんて事は考えもしていませんでしたからね。
今になって思う事は、もっと早い時期にキチンと教えてもらっていたらよかったかなぁなんて。
なので、スコアが伸び悩んでいる方は、恥ずかしがらずにレッスンを受けていただきたいと思います。
タカゴルフプランではプロスタッフが色々な所でレッスンを開催しています。
当社代表の松尾プロは、ティーチングプロを指導する専門指導委員であり、その松尾プロ筆頭に立ち上げた「Golfer‘s Mission99」
100を切ることに向かって3ヶ月間でレッスン+ラウンドレッスンをして楽しみながら100を切ろうというプロジェクトです。
ゴルフをしていたら、やはり良いスコアで上がりたいって思いますよね。
このプロジェクトは、ゴルフの基本が凝縮されているものです。「目からウロコ」ですよ!
 

 

8_29_matunae_2.jpg「今週の写真」

台風一過の夏らしい青空と入道雲です。
空の青さに目を引かれ「カシャ!」としていましたp(^_^)q

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4281