ホーム>夕日のバンカー>本質を追求したGolfer's Mission 99!
夕日のバンカー

本質を追求したGolfer's Mission 99!

スクリーンショット 2016-08-28 20.02.16.png皆さん、こんばんは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン スクール事務局です。

明日から明後日にかけて、台風10号が日本列島に接近中です。明日明後日と家を出る際は、気象情報に注意をしながら、気をつけて外出してください。

今週末は、国内ゴルフトーメントが男女ともに盛り上がりました!
まずは、福岡県芥屋GCで開催された「RIZAP・KBCオーガスタ2016」です。大会前から石川遼選手の兄弟参戦がとても話題になっていましたが、その話題に応える形で石川選手の完全優勝で幕を閉じました。最終日は雷雨による中断もあった生憎の天気の中、3000名を超えるギャラリーが駆けつけたのは、やはり石川選手効果でしょうか?
11月24日にオーストラリアのキングストンヒースGCで開幕するゴルフの国・地域別対抗戦「ワールドカップ」で、松山選手と石川選手のタッグが先日発表されたばかりです。海外を主戦場とする二人ですが、日本男子ゴルフ界の盛り上げに一役買って欲しいところです!

一方、女子ゴルフは小樽カントリー倶楽部で「ニトリ レディス」が行われ、笠りつ子選手イ・ボミ選手とのプレーオフを制し、今季2勝目!
実は、これまでのプレーオフ戦績は8勝2敗と高い勝率を誇るイ・ボミ選手ですが、そのプレーオフ巧者が喫した2敗は今週の「ニトリレディス」、そして2015年の「アクサレディス」で、相手は共に笠りつ子選手なんです。まさに、『イ・ボミキラー』とも言えるような戦績です。
これからもこの二人の戦いが楽しみでしょうがありません!

さて、ゴルフの窓口タカゴルフプランでは、3ヶ月で100を切るというプロジェクト「Golfer's Mission 99」が始動しています。
これは、昨年3月に弊社代表の松尾貴將プロより発案された新カリキュラムで、3ヶ月という決められた期間の中で100というスコアを切るためのドリル・レッスン方法・着眼点・考え方・プロセス・メンタルなど様々な観点を総合的に組み合わせ、いかに現実的に目標を達成出来るかという本質を追求したカリキュラムです。
昨年3月の発案以降、タカゴルフプランのティーチングプロスタッフ全員で嘘偽りのないGolfer's Mission 99を築き上げるために、頻繁に全体ミーティングとエリアミーティングを開き、何度も何度もディスカッションを重ね、日々築き上げていっている最中です。また、ゴルフ場で行っている研修会でも、このテーマを掲げ、実際にラウンドをしながらティーチングプロ達が真剣に議論を交わしました。
さらには、実際に私も含めたアマチュアゴルファー達をレッスンモデルとして、日夜試行錯誤を繰り返しながら、完成に向けて、細部まで細かく追求をし、知恵を出し合っています。
これは、自分達の自己満ではなく、あくまで100を切りたいと願うお客様の想いを我々が背負うわけものです。目標を達成していただくという目に見える結果が最重要テーマであり、中途半端なカリキュラムではあってはならないものなんです!
実際に今日、ゴルフ場でプレーをしてきましたが、「これが完成をしたら...」と非常にワクワクしている自分がいました。
しかしながら、前述のように中途半端なものではあってはならないので、時間を掛けて熟孝に熟孝を重ねています。

そこで、今週のブログは「Golfer's Mission 99への想い」というテーマの下、各ティーチングプロ達が全勢力を注いで取り組んでいるプロジェクトについての熱い想いを、自らの言葉で皆さんにお届けしていこうと思います。(実は、女性ゴルファーの方に向けて「駆け込みゴルファーズドクター119」というものも構想中なんですよ...!)
ぜひ、ブログをお読みの皆さんも熱い想いを感じてみてください!!ということで、明日からのブログもお楽しみに!

IMG_1884.jpg「今週の写真」

早速ですが、Golfer's Mission99の生みの親でもある松尾プロを中心に、ディスカッションを交わす研修風景です。
全員目が、真剣そのものです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4274