ホーム>夕日のバンカー>ゴルフの国を背負ったプレッシャー!
夕日のバンカー

ゴルフの国を背負ったプレッシャー!

スクリーンショット 2016-08-08 9.34.55.png皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン メガロスプラシアゴルフスクール担当の矢嶋です。

いよいよ4年に1度のスポーツの祭典、リオデジャネイロオリンピックが開幕いたしました!
私としては、112年ぶりに実施される「ゴルフ」がやはり一番気になります!
オリンピックでは、表彰式で金メダルを獲得した国の国歌が流れますが、ゴルフ競技においても日本が優勝をし、金メダルを胸にかけて君が代を聞いている選手の姿を見たいです!
実現したら、それはもう感動ですね!まずは今週11日の日本時間19:30から男子の部がスタートです。日本代表は、池田勇太選手と、片山晋吾選手です。

国別の代表の試合としては、他にワールドカップゴルフがあり、主にチームのポイントで競う団体戦となりますが、今回のリオデジャネイロオリンピックのゴルフ競技では、4日間の個人のストロークプレーだけの争いになります、よって通常のゴルフトーナメントと同じということです。そのため初日のラウンドから一瞬たりとも気の抜けない、国の代表という重圧を背負ったの中での緊迫のプレーが予想されます。

男子競技の放送時間は初日と2日目は、録画放送になりますが、3日目と最終日は、8/13と8/14に、日本時間19時から生放送でテレビ観戦ができます!地球の裏側に皆でエールを送りましょう!

一方、先週の国内トーナメントは、女子ツアーのmeiji カップが行われました。
オリンピック日本代表の大山志保選手は、この試合3日間ともオーバーパーのラウンドがなく、2アンダーの、14位タイフィニッシュと、順調な調整が出来ているようです。
はたして112年ぶりのオリンピックゴルフ、どのような結末が待っているのでしょうか!?

スクリーンショット 2016-08-08 9.35.11.png「今週の一枚」

先日訪れた山梨県のゴルフ場です。
この絶景に自然とシャッターを押していました!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4210