ホーム>夕日のバンカー>ゴルフ界のキングには「ありがとう」と感謝の言葉を!
夕日のバンカー

ゴルフ界のキングには「ありがとう」と感謝の言葉を!

9_26_tamaki.jpgゴルフを愛する皆様こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の玉木です\(^o^)/

ゴルフ界に最も悲しいニュースが届きました。
ゴルフというスポーツをこれだけのものに発展させて立役者、ゴルフ界のレジェンドそしてキング「アーノルド・パーマー氏」の訃報でした。

私がゴルフを始めた時には第一線から退き、全盛期のパーマー選手をリアルタイムで見た記憶はありませんが、「これがゴルフだ!」と教えてくれたのがパーマー選手でした。
誰からも愛される人柄、そして多大なる功績は計り知れず、その感謝の思いを数行の言葉で伝える事は出来ませんが、ご冥福を心からお祈り申し上げます。「ありがとう」と感謝の言葉を添えて…

さて、国内男子ツアー「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」の開催ゴルフ場は、歴史と伝統ある茨木カンツリークラブ 西コースでした。
今回はアジア枠からの出場選手が大会を盛り上げ、その中の一人セン・セショウ選手が最終日大逆転で優勝しました。
個人的には、スリクソンのクラブ契約プロ山下選手を応援していましたが、終盤のダブルボギーは痛かったですね…
最も大会を盛り上げたのは、3日間首位を守り、ギャラリーをあっと言わせたタイの新鋭17歳のパチャラ・コンワットマイ選手でした。
14歳でツアー優勝し世界を驚かせましたが、今回もあと一歩のところでした。
米女子ツアーで旋風を巻き起こしているアリヤ・ジュタヌガン選手もタイの選手です。
今年はタイ選手のツアーでの活躍が目立ちますが、この理由はタイの血が流れているタイガー・ウッズ選手の影響もあるかもしれません。

そして利府ゴルフクラブで行われた国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープントーナメント」は、イ・チヒ選手が今季2勝目を飾りました。
この大会で、笠りつ子選手が獲得賞金を1億円の大台に乗せました。
鈴木愛選手も間近ですが、イ・ボミ選手の2年連続賞金女王阻止を狙える選手が現れ、これから秋の女子ツアーは更に盛り上がりそうです!

 

9_26_tamaki_2.jpg「今週の写真」

名古屋ウエストゴルフスクールから、シングルプレーヤー目前のOさんのご紹介です。
スクールで初めてクラブを持ち3年の歳月が流れました。
1年で70台、2年で72を記録した頑張り屋さんです。
今年からゴルフ場のメンバーとなり、先日オフィシャル10を取得しました。
100%スクール育ちのシングルプレーヤー誕生!楽しみです♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4372