ホーム>夕日のバンカー>男子ゴルフツアーも最終戦が終了!
夕日のバンカー

男子ゴルフツアーも最終戦が終了!

12_5_tamaki.jpgゴルフを愛する皆様、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の玉木です\(^o^)/

タイガー・ウッズ選手が戻ってきました!
自らが主催する大会「ヒーロー・ワールドチャレンジ」で、1年3ヶ月ぶりとなる待望のゴルフツアー復帰を果たしました。
やはり、タイガー・ウッズ選手のカリスマ性は健在でした。
今回は復帰初戦でありながら「完全復活も近し」と思わせるプレーを随所に見せてくれました。
タイガー・ウッズ選手不在の中、新たなヒーローの誕生もありましたが、やはり彼の存在は偉大です。
しかし、そのタイガー・ウッズ選手の復帰の話題をかき消すほどの活躍を見せたのが、日本の松山英樹選手でした。
バハマのアルバニーGCに集まった18名の一流選手。全ての選手を抑え、またもや大会制覇の歴史的快挙を達成いたしました!
3日目のスーパーイーグルは、タイガー・ウッズ選手の全盛期を彷彿とさせるプレーぶり。
「英樹のプレーはアンビリーバブル!」とタイガー・ウッズ選手に言わしめた松山英樹選手は今、世界のゴルファーの中で最もノッているゴルファーと言えます。

さて、男子ゴルフツアーも最終戦が終了し、全てのタイトルホルダーも決定いたしました。
東京よみうりカントリークラブで行われた「ゴルフ日本シリーズJTカップ」では、今年の男子ツアーを引っ張ってきた面々が、最終18Hまで分からないドラマチックなプレーを展開し、奇跡のチップインでパク・サンヒョン選手が勝利するという、劇的な幕切れとなりました。
各選手からは、男子ツアーを盛り上げるべく、熱い思いが伝わってきた最終戦でした。
これで、ツアーの個人タイトルも決定し、池田勇太選手が2億円の大台に乗せる賞金王を含めた7冠のタイトルを手中にするという偉業を達成いたしました。
これで、来年のマスターズで池田勇太選手の勇姿が見られることと、今の松山選手の活躍からみて、2017年のマスターズ覇者は日本選手の予感が・・・

 

 

12_5_tamaki_2.jpg「今週の写真」

先日伺ったゴルフ場のPar3のティーインググラウンド脇にある紅葉は、他では見られない、夏でも赤い色をつけ秋までの長い間色々な表情を見せてくれます。
でも、そろそろ冬支度ですね・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4584