ホーム>夕日のバンカー>ゴルフの歴史に残る快挙
夕日のバンカー

ゴルフの歴史に残る快挙

2_6_kobayasi.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

立春を過ぎ暦の上では春!なんですが、まだまだ寒い日が続きますね。
しかし春の準備は着々としています。
先日、ゴルフの春物アイテムを沢山購入してしまいました♪
春が待ち遠しいですね!

さて、今週は日本のゴルフの歴史に残る快挙がありました。
そう!松山英樹選手がやりました!
ウェイスト・マネージメント・フェニックスオープンで今シーズン2勝目、そして大会連覇、日本人選手の米ツアー4勝の最多勝利・・・本当に日本のゴルファーの気持ちを高ぶらせてくれました。
スクール生の方々もそうなんでしょう。松山英樹選手の話題ばかりでした。
そんな中、どうして松山選手はそんなに活躍出来たのか?という質問がありました。
う~ん・・・「日々真面目に練習してきたからです」と答えました(^^;)
様々な要因はありますが、日々の練習の積み重ねに勝るものはありません。
今日良いスイングが出来ても、明日には忘れてしまうのがゴルフです。
私が思うに、自分のゴルフの調子を取り戻す時間の問題ではないかと思います。
忘れても良いのです。思い返す力があれば!
皆さんも明日に繋がる練習をしてください。
調子の波が少ないゴルフを目指しましょう!

松山英樹選手、いけるぞマスターズ‼
期待しています。

 

 

2_6_kobayasi_2.jpg「今週の写真」

京都髙島屋の近くを流れる鴨川です。
春の訪れが待ち遠しいですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4817