ホーム>夕日のバンカー>ゴルフクラブの選び方も、クラブの進化とともに変わってきます!
夕日のバンカー

ゴルフクラブの選び方も、クラブの進化とともに変わってきます!

2_20_suda.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン カルナフィットネス&スパ担当の須田です。

先週から、暖かかったり寒かったり風が強かったりと、目まぐるしく天気が変化しています。
春が近付いているということですね。
芝生が緑に色付いてくる日が楽しみです!

さて、先週行われた「ジェネシス・オープン」は、ダスティン・ジョンソン選手が優勝しました。
松山英樹選手はまさかの予選落ちとなりましたが、どんな人でも好不調の波があるということを、改めて思いました。
メジャーの時に良い波が来ることを、祈っています!

ところで、ダスティン・ジョンソン選手が使用しているドライバーですが、ロフト角が10.5°(リアルロフト11°)という事でした。
少し前までは、力がある人はロフト角が9°以下の物を使用するのが当たり前のようになっていましたが、ここ最近は飛ばし屋でもロフト角の多いドライバーを使用するようになってきました。
クラブの進化で、使用するスペックも変わってきているんですね。
そういった事も、皆さんのクラブ選びの為に学んでいきたいと思います!

 

 

 

2_20_suda_2.jpg「今週の写真」

ストレッチマシーンで肩甲骨周りをほぐしている、岩間プロ!
「うぉぉ~、これいいぞぉ~、ほぐれる~!」と、かなりお気に入りの様子でした♪
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4860