ホーム>夕日のバンカー>ゴルフ場のグリーンの速さや硬さもチェックしましょう!
夕日のバンカー

ゴルフ場のグリーンの速さや硬さもチェックしましょう!

2017y02m23d_161744023.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 越谷ゴルフスクール担当の堀田です。

最近は風の強い日が多いですね。レッスンの時に低いボールを打つ練習もしてもらいました。色々な応用ショットの練習も楽しいですよ。

ところで、ゴルフ場で写真のような掲示板を見たことはありますか?
これは今日のグリーンの速さ(フィート)と硬さ(コンパクション)を表示しているものです。これを1つの目安にしてラウンドして下さい。
一般的な速さは「9」ぐらいで硬さは「20」ぐらいです。数字が大きくなるに連れて転がるように(速く)なり硬くなっていきます。
ただ、あくまでも目安であり、朝のパッティング練習は欠かせません。
練習も、ただカップに向かってボールを打つのではなく、上りや下りから打ち、距離感をつかんだり、横からも打って曲がり具合を確める練習をしましょう。
グリーンが硬い時はボールが跳ねやすく止まり難いので、手前から攻めていった方が良いでしょう!
より細かい練習方法やグリーンの攻略方法は、レッスンの時にプロスタッフに教わってスコアアップに繋げて下さい!

リビエラCCで行われた「ジェネシス・オープン」はダスティン・ジョンソン選手が最終日に36ホールの長丁場を制して優勝。ツアー13勝目、世界ランキングも1位になりました。
松山英樹選手は残念ながら予選落ちになってしまいましたが、そういう事もあるのがスポーツ。
4月の「マスターズ」では調整し、素晴らしいプレーを見せてくれる事に期待です♪

 

2015121020210001.jpg「今週の写真」

家の近所のイルミネーションです。
この時期は空気が清んでいるので綺麗に輝いていました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4861