ホーム>夕日のバンカー>ゴルフスイングには柔軟性を!
夕日のバンカー

ゴルフスイングには柔軟性を!

2017y02m23d_222058848.jpg皆さん、おはようございます!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

 ようやく手の届くところまで春がきました。
私は、プロ野球のオープン戦が始まり出すと「本格的に、春が来たなぁ」と感じます。
そして、スクール生の 皆さんは既に気合を入れて早くからシーズンインしています。
『なんとか今年こそは厚い壁の100を切りたい…』 『なんとかベストスコア…』
ゴルフ冬眠をしていた方は、ぼちぼち始められてはいかがでしょうか?

さて、先週のことですが、弊社がレッスンを担当する施設でホグレルというストレッチマシンを使うことになり、早速、私も京都でホグレルを体験してきました。
ゴルフスイングに対して、関節の柔軟性が必要であることは理解していましたが…なるほど!
自分の力だけではホグレない関節があることを学んできました。
ドライバー飛距離を求めて無理にスイングして怪我をしては元も子もありません。
無理なく個々のレベルに対応できるこのマシンは、スイングでの可動域を広げてくれる、本当に優れものです!
皆さんのゴルフプレーを無理なく効率の良いスイングで長~く楽しむヒントはここにあると実感しました。
チャンスがあれば試してください。
体のことで、凄く進化した有名選手と言えば、世界ランク5位の松山英樹選手ですが、
先週は残念ながら予選落ち…マスターズ前に調子を崩さないで欲しいです。
今週行われている「ザ・ホンダクラシック」には松山英樹選手は出場しませんが、是非、出場する石川遼選手には期待したいと思います。


2017y02m23d_222107691.jpg「今週の写真」

春の訪れを感じさせるゴルフ場の写真です。
ん~、そう感じるのは自分だけですかね(笑)


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4863