ホーム>夕日のバンカー>女子プロゴルファーの練習方法
夕日のバンカー

女子プロゴルファーの練習方法

5_29_wakesu.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGP柏井ゴルフスクール担当の分須です。

最近は日差しが強くなって暑さは感じますが、風が吹くと過ごしやすい日が続いています。
もう少し心地よい季節を味わいたいですよね。

柏井ゴルフセンターには女子プロゴルファーの吉野茜選手が、試合が始まる春先まで練習に来ていました。
2016年のステップアップツアーで優勝した経験もある若手選手です。
どんな練習をしていたかというと、鏡の前でゆっくりクラブを振りシャドースイングしながらスイングをチェック。
60cmくらいの短尺クラブでボールを打つ。左手の片手打ちと右手の片手打ち。
もちろん普通に打つこともありますが、合間にこのような練習を交えていました。

何故プロは少し特殊な練習をするのでしょう。
それは無駄を徹底的に省き、精度を高め、効率が良く再現性の高いスイングにしていくためなのです。
あえてストレスを与えて筋肉に記憶させていき、反復して身体が反応するように継続しているのです。
自分のイメージ通りに気持ちよく振れるようになるためにも、皆さんも自分なりの基礎練習をコツコツ重ねていきましょう。

女子ツアー、リゾートトラスト・レディースカン・スーヨン選手がプレーオフを制して通算3勝目。

男子ツアー、全英オープンへの道~ミズノオープンは長身から繰り出す飛距離が武器のチャン・キム選手が初優勝しました。

宮里藍選手が引退という衝撃的ニュースがありました。
今の若手選手が宮里選手に憧れプロを目指したことは間違いありません。
宮里藍選手お疲れ様でした。

 

 

5_29_wakesu_2.jpg「今週の写真」

『お隣の人気店』

柏井ゴルフセンターのお隣には餃子の王将があります。
お昼時には風にのって良い匂いがしてくるんです。
練習の合間や終わった後に立ち寄る方が結構いるんですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5146