ホーム>夕日のバンカー>ゴルフはやっぱりパターなのか
夕日のバンカー

ゴルフはやっぱりパターなのか

8_28_osawa.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 三越日本橋本店ゴルフサロン コンサルティング担当の大澤です。

普段、百貨店の中で仕事しているので休みの日に久々に外にいると、こんなにも暑かったのかと実感します。
体の慣れもあるかもしれません。
そう、人間の体は慣れが必要だと言う事。
それはラウンドもそうですね。
普段室内にいる方が急に真夏の暑さの外でゴルフ。非常に危険です。
水分補給。日傘。UVカットの長袖。キャップ。サングラス。
楽しくラウンドする為に必要ですね。

さて、ザ・ノーザントラストではダスティン・ジョンソン選手ジョーダン・スピース選手との戦い。
18番ホール。明らかにジョーダン・スピース選手が勝つと思っていた時にダスティン・ジョンソン選手が長いパットを入れて、そのままプレーオフ。
そしたらダスティン・ジョンソン選手は、違う攻め方でショートカットを狙い見事成功。
先程はピンまで約190YD残っていたのに、プレーオフでは、のこり約90YD。
そこからピンにつけてバーディで優勝!!
見ていて楽しい試合でした。
やはり、パターが入らないとスコアにならないのを実感しました。
ドライバーが飛んでも、30cmのパットが入らないと意味がありません!
改めてパターの練習をしてみては、いかがですか??
写真はパターが上手い須田プロです!!

 

 

8_28_osawa_2.jpg【今週の写真】

ドラコン業界で、話題のクラブブランドが新作を出しました。
ミュータントゴルフです!
なんと、ロフト2度のドライバーから売ってます!!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5428