ホーム>夕日のバンカー>ゴルフの道づくり
夕日のバンカー

ゴルフの道づくり

9_11_wakesu.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン カルナフィットネス&スパ担当の分須です。

日が暮れるとセミの鳴き声からいつの間にかスズムシの大合唱へ変わり、涼しさがより一層際立つようになりました。
天候も安定して過ごしやすい日が増えてきましたね。

ゴルフのレッスンを受けていて、その振り方が慣れていないと、それが良いと言われても違和感を感じることがあると思います。
効率よくクラブを振ると、皆さんは窮屈に感じるかもしれません。
これがストレスの元となり、反復練習しているうちに段々楽な方へと戻っていきます。
実はこの違和感はプロも同じように感じています。
プロであれアマチュアの皆さんであれ、自分の体に宿っていない感覚は違和感として感じます。
これは右利きの方が左手で箸を使ってご飯を食べるのと同じです。
ですから初めは当たらなくてもいいんです。
違和感は脳と体に新たな道を作っているのです。
道ができれば脳からの電気信号が体に伝わりやすくなり、瞬時に反応するようになります。
さあ!反復練習で道を作ってコースでも体が反応するように頑張りましょう!

女子ツアー、日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯は通算22勝目の李知姫選手が優勝。
男子ツアー、ISPSハンダマッチプレー選手権はツアー通算31勝目の片山晋呉選手が優勝。
優勝賞金国内ツアー最高の5000万円に対して、ギャラリー数が2704人と数字が逆転してしまいましたね。

 

 

9_11_wakesu_2.jpg【今週の写真】

『道』

原辰徳氏の直筆のサインボールです。
道という一文字に原さんの思いが込められているのが伝わってきます。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5463