ホーム>夕日のバンカー>ゴルフシューズの使い分け!
夕日のバンカー

ゴルフシューズの使い分け!

5_14_matunae.jpg皆さんこんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です。

早くも奄美地方では梅雨入りしてしまいましたね!
梅雨前線はこれから北上してきて、本州でも雨模様の日が増えてきます。
天候の急変もあるので、ゴルフ場に行くときは雨対策もしっかりとしておいたほうがいいですね(^.^)

ということで、今週は雨対策として、ゴルフシューズを取り上げたいと思います。
最近のゴルフシューズはいろいろな種類があります。素材で言えば本革、合成皮革、布生地が代表的です。
本革と布生地は素材自体が柔らかく履き心地が良いものが多いのですが、雨には若干弱めな感じがあります。
合成皮革は天候に左右されず、比較的安価で種類も豊富にあります。
次にソールの形状ですがソフトスパイクとスパイクレスに分かれていますが、グリップ力に違いがあり、足元の安定性に関してはソフトスパイクに分がありますね。
しかしラウンド後の足の疲労感の少なさはスパイクレスの方がいいと言われています。
それから紐で締めるものとワイヤーで締めるBoaシステムのものに分かれています。
これはシューズの脱着と装着感に関わり、装着のフィット感は紐締めの方がいいという方が多いですが、脱着はBoaシステムの方が楽だと言われています。

そんな状況から、雨対策としてはグリップ力の高いソフトスパイクタイプ、シューズの脱着が楽であればレインウェアを脱着する時も楽なBoaシステム、雨天使用にも気にならない合成皮革のシューズが個人的にはお勧めです!

そしてこれも個人的な意見ですが、シューズは複数を使用した方がシューズ自体のダメージの蓄積も少ないと思います。
ご参考までに(^_^)v

さて、トーナメントです。

国内男子の公式戦初戦、日本プロゴルフ選手権大会谷口 徹選手が50歳92日での優勝!
尾崎 将司選手の49歳109日を上回り、国内メジャー最年長優勝記録になりました。
この結果5年シードを獲得し、2023年シーズンまでの出場資格を得ましたね。
シニアツアーに参戦する権利も得ていますが、レギュラーツアーにも出場し続けて、もう一つ尾崎 将司選手が持つ、ツアー最年長優勝の55歳241日の記録にも挑戦して欲しいですね!

ベテラン選手もまだまだだぞっていうところをどんどん見せてくださいp(^_^)q

 

 

 

5_14_matunae_2.jpg【今週の写真】

少し前までは葉っぱだけだった紫陽花ですが、昨日見たら、小さな紫陽花になり始めていました。
ちょっとしたことですが、季節の移り変わりを感じられる一瞬でした!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6233