ホーム>夕日のバンカー>いよいよ、全米オープンゴルフ開幕!
夕日のバンカー

いよいよ、全米オープンゴルフ開幕!

6_11_tamaki.jpg皆さん、おはようございます!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

来たる1112日に猿島カントリー倶楽部にて開催される「20周年記念コンペ」の受付が先日開始されました。
当日は、朝早くから申し込みのご準備をしていただき有難うございました。
開始間も無く160名の定員となりましたことを重ねてお礼を申し上げます。誠に有難うございました。
これは、コンペに対する期待度の高さと承知し、感謝の想いをお伝えするべく、今まで経験したことのない心に残るコンペになるよう、今後全力で取り組んで参ります。
当日をお楽しみに!

いよいよ今週は、米男子メジャー「全米オープン選手権」がシネコック・ヒルズゴルフクラブで開催されます。
日本勢は、松山英樹選手小平智選手秋吉翔太選手、そして新たに星野陸也選手の4名が出場致します。
メジャー屈指の難コースでの闘いです。
日本人選手の活躍も期待しておりますが、調子の上がっているタイガー・ウッズ選手のプレーにも期待は高まります。
さて、国内女子ツアーは宮里藍選手が冠となった「宮里藍 サントリーレディースゴルフトーナメント」が、兵庫県の六甲国際ゴルフクラブで開催されました。
引退後はプレーを見ることのできない宮里藍選手が大会で観られることで、沢山のギャラリーで賑わったようです。
まだまだ宮里藍選手人気高しです。
大会は、今季初優勝を狙う成田美寿々選手と、日本ツアーに復帰し久しぶりの優勝争いとなった有村智恵選手とのプレーオフとなり、成田美寿々選手が嬉しい今季初優勝を飾りました。
久しぶりに見た有村智恵選手の姿には、復活を思わせる力強さがありました。
そして、米女子ツアーからは、横峯さくら選手の活躍のニュースが入りました。最終日にはキャリアベストの猛チャージで奇跡の大逆転に一歩届かず、自己最高の2位に入りました。
昨季喪失したシードの復活と初優勝に向け、限りなく近づいたとの思いです。

 

 

6_11_tamaki_2.jpg【今週の写真】

京都高島屋のディスプレイには、夏の風物詩「ゆかた」が登場致しました。
いつもは、ゆかたを見ても・・・という思いですが、京都にいると、そろそろゆかたの時期か!と思えるのは私だけでしょうか。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6316