ホーム>夕日のバンカー>全英オープンゴルフの開催が近づいて来ました!
夕日のバンカー

全英オープンゴルフの開催が近づいて来ました!

7_9_suganuma.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン リバティヒルクラブ ゴルフアカデミー担当の菅沼です。

いよいよ本格的な夏の到来となりました。
ゴルフ場の芝生の生育も良く、ゴルファーには深いラフ対策が必要な季節です。
ラフでは、クラブの番手選び等が必要ですね。

さて、いよいよ最古のメジャートーナメント「全英オープン」の開催が近づいて来ました。
今年はカーヌシティで行われます。全英オープン開催コースの中でも屈指の難コースです。
日本人選手も多く出場予定なので、活躍に期待しましょう!

 

 

7_9_suganuma_2.jpg【今週の写真】

今回は、前回までに話した飛距離UPの三要素、ボール初速・バックスピン量・打ち出し角度を総括します。

ドライバーの場合、飛距離UPには高初速・低スピン・高打ち出し角が必要になります。
最近のドライバーは、これらが揃う様に研究されていて、ボールもその様に研究されています。
まずは、クラブやボールを考えてみると飛距離UPに繋がると思います。
飛距離が出ないと悩んでいる人の中には、結構クラブが合っていない事があります。
打ち方等に悩む前に、まずクラブを考えてみると飛距離UPに繋がるかもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6410