ホーム>夕日のバンカー>ゴルフコースにVACを!(笑)
夕日のバンカー

ゴルフコースにVACを!(笑)

7_9_kojima.jpgこのたびの平成30年7月豪雨で被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と、一日も早い復興を心よりお祈り致します。

皆さん こんにちは。
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ工房担当の小島です。

ロシアW杯で導入されていたVAR(ビデオ・アシスタントレフェリー)ですが〝機械判定〟には根強い反対論があり、UEFA(欧州サッカー連盟)会長当時のミシェル・プラティニ 氏は、明確に反対の姿勢をとっていたと言います。
プラティニ 氏が反対していた理由は「サッカーは人が行うものであり、トッププロから草サッカーまで同じであるべき」と言う事でした。
VARの利点は、試合を左右する判定をより正確に行えるようになった事です。
人間の目は時に錯覚を起こすもので、特にオフサイド判定の場合は錯覚を起こしやすい。今まで見逃されていたファウルが、VARによって明らかになった結果、今大会はPKが多くなっています。逆にシミュレーションや悪質なファウルなどもVARによって暴かれるので、選手が審判を欺くような行為は今後減っていくのではないでしょうか。
では、VARの欠点と言うと試合の進行の妨げになる事です。際どい場面ごとにVARで試合が止まってしまうからです。
VARには賛否両論あるようですね。
ゴルフにもVAC(ビデオ・アシスタントキャディー)があれば!?悩みのロストボールが激減して、スロープレー対策にもなると思います!
そうすれば、私のスコアは6打は縮まるでしょう…なんて事を川口のレッドロブスターで、ロシアW杯デザインのバドワイザーを見ながら思っていました。
各ゴルフコースの支配人様!是非VACを開発して下さいm(._.)m 笑笑笑

「ニッポンハムレディスクラシック」背中痛に苦しむアン・ソンジュ 選手が痛み止めを服用しながら6バーディ、1ボギーの「67」。通算13アンダーでツアー26勝目となる今季3勝目を飾りました。
3日間を通じフェアウェイキープ率が全体1位となる86%と、ショットの安定が優勝を決めたのだと思います。
前日の気温は13.7度、最終日は17度を記録。加えて津軽海峡からの冷たい風に持病の背中痛が悪化し痛み止めのクスリを服用したそうです。
アン 選手は「寒いところでいきなりボールを打ってしまって痛めたのかもしれません。薬が必要と感じたのは初めて」とコメント。
アン 選手のスイングの特徴として言われているのが〝ベタ足〟です。
何年か前のゴルフフェアでアン 選手のトークショーがあった時、そのベタ足について「ベタ足は見た目以上に体に負担をかける打ち方。しかたなく、この打ち方をしている」と言っていたのを思い出しました。やはり、体に負担をかけるが故の輝かしい成績なのでしょうか。
アン 選手は、樋口 久子 氏、岡本 綾子 氏、不動 裕理 氏ら過去6人しか獲得していない永久シードの獲得まで残り4勝です。
アン 選手、頑張って下さい!

 

 

7_9_kojima_2.jpg【今週の写真】

秋葉原での一枚。
言わずと知れたワンピースの「赤髪のシャンクス」
見事なまでのフォルム。
そして、スイングプレーンがメチャメチャ綺麗!
違うか~~(古っ)


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6405