ホーム>夕日のバンカー>ゴルフとテニスが対照的な結末に...
夕日のバンカー

ゴルフとテニスが対照的な結末に...

9_10_kojima.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。

女子テニスの大坂なおみ選手が「全米オープン・シングルス」で、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ選手を破り、日本のテニス史上初めて4大大会のシングルス制覇しました!
試合では、セリーナ選手が「違法コーチング」で主審に警告されたフラストレーションをコントロールできなくなり、ラケットをコートに叩きつけて壊したり、主審に暴言を吐いたりして自滅してしまったようにも見えましたが、大坂選手はサービスエースを6つも決めるなど、サービスは絶好調で、リターンのミスも少なく、若い大坂選手は走力でもセリーナ選手を圧倒していたので、何もなくても試合には勝っていたと思います。
この「違法コーチング」の警告をきっかけに、試合はセリーナ選手と主審の「場外戦」と化してしまい、その影響が主審だけでなく、試合後の優勝セレモニーで大坂選手にも激しいブーイングが浴びせられる異様な展開になりました大阪選手と、我々日本人の歴史に残る大切な瞬間を、心無い観客の人達に台無しにされてしまったのです。
もう、あの瞬間は2度と取り戻すことは出来ませんが、大阪選手 本当におめでとうございます!
そして心より感動をありがとうございました!おやすみ~\(^o^)/ 笑

「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」
申ジエ選手が、後続に9打差をつける圧勝で、日本ツアー通算20勝を飾りました。
前週の「ゴルフ5レディス」からの2週連続優勝で、今季3勝目。
メジャーでは5月の「ワールドレディス選手権 サロンパスカップ」に続く2連勝とし、賞金ランキングトップに浮上しました!
2日目から降り続いた雨は、最終18番のティインググラウンドに向かう頃には更に強くなり、午後2時2分から1時間3分の中断を強いられました。
前週も小祝さくら選手とのプレーオフ中に、雷雲接近により約1時間半の中断。
申選手は「待ってくれていたギャラリーの方達の事が心配だった。2週続けて悪天候により表彰式がクラブハウスだったのが残念。18番グリーンだったら喜びを分かち合えたけど…」と、苦笑を浮かべ連勝を喜んでいたそうです。
「目標は賞金女王」と言い切る申選手は、米ツアーでやりきって気持ちが落ちた時、次に立てた目標が日本での賞金女王でした。
米国ツアーから撤退後、日本ツアーに専念した2014年から昨年までの4シーズンの賞金ランクは、4位→3位→2位→5位と、あと一歩届かず賞金女王はキャリアの悲願です。
日本全国を転戦する申選手は、ツアー最高額の今大会3600万円する優勝賞金の一部を寄付する事に決めました。
日々、ニュースで目にする天災に心を痛めているからです。
「この大会の賞金もスポンサーやLPGAのお蔭。今、女子プロゴルフの人気があるのは、私達選手の頑張りだけではない。地震や洪水、自然災害によって不幸な方がいる。」と、金額や寄付先は今後、日本女子プロゴルフ協会と相談して決めるそうです。
韓国の選手でありながら、日本のピンチに手を差し伸べてくれる申選手の夢を応援しない理由なんてありません。
申選手!賞金女王目指して頑張ってください!

 

 

 

9_10_kojima_2.jpg【今週の写真】

ギネスブック認定 世界一長いホール。
皐月ゴルフ倶楽部 佐野コースにあるパー7です。
900ヤード級のこのホール、3打目も3Wを使い何とかパーをひろいました(_´)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6596