ホーム>夕日のバンカー>松山英樹プロ、プレーオフ最終戦へ!
夕日のバンカー

松山英樹プロ、プレーオフ最終戦へ!

9_17_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン ゴルフおもてなしサロン茅場町STUDIO担当の藤岡です。

米国男子、ツアー選手権
およそ1カ月前、8月のメジャー「全米プロ選手権」終了時点でのフェデックスカップポイントランキングは88位。
松山選手は以降4試合で粘りを見せ、プレーオフシリーズ最終戦の出場チケットをもぎ取りました。
第3戦「BMW選手権」を終えてランキング27位(30位まで)での同大会出場は、本格参戦1年目の2014年の28位に次いで低い成績ですが、「最低限の目標」を達成した充実感はあると言っています。
今年もシーズンを締めくくるべく、ジョージア州アトランタにやってきた松山選手は「(プレーオフの)3試合で頑張ったおかげで最終戦に残れたのはうれしい」と結果を素直に喜んでいました。
第3戦の「BMW選手権」までは6週連続出場。「あんなに連戦をしないでもいいくらいの成績を(シーズン終盤までに)出したかったんですけど…」と、冷や汗をかく思いもしたが、今大会の出場で「ひとつの“最低限”をクリアしたなと思います」と言われてました。

久々のオープンウィークとなった前週は、フロリダ州の自宅で多くの時間を休養に充て、アトランタ入りした翌日の18日(火)にコースで練習を開始。
午後からイン9ホールで事前ラウンドを行いました。
グリーン周りのバミューダ芝のラフからのチップショットを入念に確認しながら、1W中心のティショットは不満げな表情を何度も浮かべていたようです。
それも「コースのセッティングがやっぱり距離も長く、フェアウェイも狭い。そういうところでピンを狙っていかないと、なかなかスコアー伸ばせない」とイーストレイクGC攻略のポイントをよく理解しているので、少しのミスにも敏感になっての表情に出てしまったのでしょうか。
松山プロには、優勝し欲しいのは、言うまでもありませんが、少しでも上位に食い込み、日本のゴルフ界を活気づけて欲しいと思います。
松山選手、応援しています!

 

 

 

9_17_fujioka_2.jpg【今週の写真】

昨日発売となった、スリクソンの新しいクラブです!
各スクールでは、試打クラブをご用意しておりますので、是非お試しください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6625