ホーム>夕日のバンカー>笙子と主水 何て読むでしょう?
夕日のバンカー

笙子と主水 何て読むでしょう?

IMG_0345.JPG皆さん、おはようございます!
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン  ゴルフおもてなしサロン茅場町STUDIO担当の岩間です。
昨日の国内女子ゴルフ『スタンレーレディス最終日』、1打差3位スタートだった ささきしょうこ選手が見事な逆転優勝を果たしました。
ささき選手は、昨年の夏から体調不良が続き、オフには自律神経失調症との診断を受け、その後もラウンド中にめまいや吐き気がするなどの症状を乗り越えての2年振りの優勝でした。
ささき選手は、本名の笙子(しょうこ)が読めないと周囲に言われ、プロ登録時にひらがな表記にしたそうです。
彼女もまだ22歳の若手でこれからまだまだ活躍できる年齢です。いつまた病魔に襲われるか心配ですが、病気に負けずに、そしていつかはその病気にも打ち勝って活躍してもらいたいですね。

ちなみに、写真はささき選手とは全く関係はありませんが、最近 時代劇専門チャンネルで「新必殺仕事人」が始まりました。初回のタイトルが『主水 腹が出る』で思わず笑ってしまいました。
が…茅場町のキャストに「何て読むんですか?」と聞かれ、歳の差を感じてしまいました。。。

主水(もんど)とは、主人公の中村主水(故藤田まことさん)のことで、たいてい『主水○○をする』というタイトルになります。そんなタイトルが思わず〝クスッ″としてしまうものが多く、また物語の中でもその時代にはありえないことも出てくるので、つい面白くて見入ってしまいます。
もし、今同じタイトルでこの作品を作ったら、こんなのも使っちゃうかもしれませんね♬
以上、最近ゴルフネットワークより時代劇専門チャンネルにハマっている岩間でした。。。
あっ!矢野さんっぽい終わりになっちゃった…

IMG_0335.JPG【今週の写真】
今朝、茅場町スタジオの横の自販機でドリンクを買ったら…
なんと!ラッキーセブン 7777 揃っちゃいました!!
年に一度しか当たりませんが、何か良いことあるかもしれませんね( ̄▽ ̄)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6668