ホーム>夕日のバンカー>松山英樹選手のゴルフが復調の兆し
夕日のバンカー

松山英樹選手のゴルフが復調の兆し

2019_1_28_kojima.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。

数々の功績を遺したプロゴルファーを讃える「日本プロゴルフ殿堂」の第7回顕彰者が、一般財団法人・日本プロゴルフ殿堂の松井功理事長によって発表されました。
今回、レジェンド部門で選ばれたのは、佐藤精一氏小林法子氏の2人。プレーヤー部門では、中嶋常幸氏森口祐子氏が選出されました。
3月22日(金)午後2時30分から、横浜市のパシフィコ横浜で開かれるジャパンゴルフフェア会場で、一般観覧可能な顕彰式典が開催されるとの事ですので、行かれる方は是非見に行きましょう(^^)

「ファーマーズインシュランスオープン」最終日、松山英樹選手にたくましさが戻って来ました。
6位タイから6バーディー1ボギーの「67」で回り、通算16アンダー3位タイでフィニッシュ。今季4試合目、2019年2戦目で初のトップ10入りを決め、タイトル奪還がかかる次週「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」へ弾みをつけました。
ゼロ勝に終わった2018年を経て、オフは徹底的に「スイングを見つめ直した」と言います。依然として「スイングでなくゲームに集中出来てない。そういうレベルまでは行ってい。」と説明していますが、2017年8月「WGCブリヂストン招待」以来のトップ3に入りました。
松山選手、その調子のまま次週も頑張ってください!

 

 

 

2019_1_28_kojima_2.jpg【今週の写真】

距離測定器の「ブッシュネル」です。
この測定器も今年から、試合での使用が認められるようになりました(高低差の計測はルール違反)。
モデルによって、高低差を測る測らないの切り替えが出来る物があるので、試合でも使用したい方はそちらのモデルを使ってください。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7039