ホーム>夕日のバンカー>米国男子「ザ・プレーヤーズ選手権」
夕日のバンカー

米国男子「ザ・プレーヤーズ選手権」

2019_3_11_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

米国男子「ザ・プレーヤーズ選手権」
“第5のメジャー”の異名を持つ米ツアーの旗艦イベントが、13年ぶりに開催されています。
賞金総額1250万ドル(約13.9億円)、優勝賞金198万ドル(約2.2億円)をかけて14日(木)に開幕しました。
優勝者には、4大メジャーと同じ5年シードとフェデックスカップポイント600点が与えられます。
米ツアーが本部を置くフロリダ州ジャンクソンビルで行われる、威信をかけたビッグイベントです。
前年大会を制したのは、ウェブ・シンプソン選手。2日目にコースレコードタイとなる「63」をマークするなど、後続に4打差をつけて記録づくめの圧勝を飾りました。
シンプソン選手が今年挑むのは、大会ではまだ達成されていない連覇という快挙です。
今年のフィールドには、世界ランク上位50位の全員が揃いました。
世界ランキング1位のダンスティン・ジョンソン選手は、「WGCメキシコ選手権」以来3試合ぶりの出場。前週、首痛のために欠場したタイガー・ウッズ選手も名を連ねています。
日本からは、松山英樹選手小平智選手が参戦しています。
松山選手は2連戦。1週間のオフを挟んで出場する小平選手にとっては、昨年の「RBCヘリテージ」優勝後、米ツアー本格参戦をはじめた大会です。
小平選手は苦しい戦いが続いていますが、来月にはマスターズが控えていますので浮上のきっかけを掴んでもらいたい試合です。

 

 

 

 

2019_3_11_fujioka_2.jpg【今週の写真】

ゼクシオ プライム9のセットです。
先日、ゼクシオ プライム10が発売され人気を呼んでいますが、横浜髙島屋では「これからゼクシオ プライムを」という方に、ゼクシオ プライム9を特別価格で販売しております。
3月になり、暖かい日が続きゴルフシーズンが到来してきました。
横浜髙島屋でお待ちしております!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7169