ホーム>夕日のバンカー>米国男子「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」
夕日のバンカー

米国男子「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」

2019_3_25_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

世界選手権シリーズ WGCデルテクノロジーズ マッチプレーが27日から開催されています。
場所はアメリカ テキサス州のオースティンCC。
世界ランキング上位の64人によるマッチプレーです。
各グループ4人が総当たり戦を行い、それぞれトップの選手が決勝トーナメントに進出します。
世界ランク25位の松山英樹選手はグループ1(松山選手、ダスティン・ジョンソン選手チェズ・リービー選手ブランデン・グレース選手)で、同42位のグレース選手と初日に対戦しましたが4&3(4ホールを残して4ダウン)の大差で敗れてしまいました。ジョンソン選手は4&3でリービー選手を敗りました。
世界産駒67位の小平智選手フランチェスコ・モリナリ選手に5&4で大敗。同じグループ7では、トービヨン・オルセン選手ウェブ・シンプソン選手を2&1で下しました。
タイガー・ウッズ選手アーロン・ワイズ選手を3&1で撃破。他にジャスティン・ローズ選手ロリー・マキロイ選手らが初戦に勝利しました。
一方、ジャスティン・トーマス選手ジェイソン・デイ選手フィル・ミケルソン選手らは敗れてしまいました。
通常のツアーでは、予選・決勝合せて4日間競技となりますが、マッチプレーでは対戦相手が一緒に回り、ひとホールずつの勝敗で一対一の戦いとなり勝ち進んで勝利を手にする試合となり、通常の試合と異なり違う面白さがあります。

 

 

 

2019_3_25_fujioka_2.jpg【今週の写真】

横浜髙島屋で販売されているキャディバッグです。
だいぶ暖かくなり、ゴルフシーズン到来を期に替えてみませんか?
横浜髙島屋でお待ちしております!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7212