2019年5月

全米プロゴルフ選手権、ケプカ選手の2連覇!

2019_5_20_hotta.jpg皆さん、おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 越谷ゴルフスクール担当の堀田です。

19日に行われたワールド・ボクシング・スーパーシリーズ・バンタム級準決勝の井上尚弥選手、強かったですね!
前試合の準々決勝は1KO、今回は2KOと無類の強さ。次回決勝は元5階級制覇王者で現WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア選手。
決勝戦が楽しみです♪

さてゴルフは、国内女子ツアーの「ほけんの窓口レディース」は、最終日大混戦の中、イ・ミニョン選手が今季初優勝、通算4勝目を挙げました。

そして、海外メジャー第2「全米プロゴルフ選手権」は最終日、2位に7打差をつけてスタートしたブルックス・ケプカ選手が中盤で崩れるも、猛追するダスティン・ジョンソン選手を振り切り初日からトップを譲らずの完全優勝。大会2連覇を果たしました。
ケプカ選手は米ツアー6勝のうち、4勝がメジャー大会と「メジャー男」と呼んでもいいのではないでしょうか!?

大会前の恒例の夕食会「チャンピオンズディナー」では、大好物の宮崎牛を振る舞ったそうです。
日本ツアーの「ダンロップフェニックス」に出場した時に、宮崎牛の美味しさに感動し、今回自ら購入したそうです。

 松山英樹選手も健闘しましたが、最終日77とスコアを落とし、通算3オーバーの16位。しかし、3日目までは4アンダーの6位と復調の兆しが。
613日から開催される海外メジャー第3「全米オープン」では、ケプカ選手の3連覇がかかっていますが、松山選手がそれを阻止なんていうシーンも見たいですね♪

 

 

 

2019_5_20_hotta_2.jpg【今週の写真】

今年も松山千春さんのコンサートに行って来ました。

相変わらずの歌声と、やはりトークが面白い!
「俺も、もう63歳。この先認知症になっちゃうかもしれない。でも、コンサートは続けるよ。でさ、さっき歌った歌をもう一回歌ってしまっても暖かく拍手してくれよな」
なんて言ってました()

 

ケプカ選手、完全優勝!

2019_5_20_yosimura.jpgこんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 狛江スポーツセンターゴルフスクール担当の吉村です。

今週は、台風のような雨風の火曜日を境に、どんどん夏になってきましたね!
急に暑くなったので、スクールでは水分補給をこまめにしていただきました(^-^)

全米プロは、ケプカ選手の完全優勝でしたね。
ドライバーのロフト角は10.5°を使用していたようです。
多くの男子プロは9°か9.5°を使用しているので、ちょっとビックリ!!
でも、フィッティングの際、参考になります。
ドライバーが一番飛ぶ、ヘッドがややアッパー角でインパクトを迎える身体の形、プロのスイングのスロービデオや写真を見て真似する事も飛距離アップの方法です(^0^)
昭和のパーシモン時代の私は、岡本綾子プロの連続写真を雑誌から切り抜き、部屋に貼って真似していました。
当時はテレビでトーナメントを見ていても、プロのスイングをスローで流すなんて無かったような…。

コースに一緒に行ったお友達がヘッドカバーを落としたら、カエルがチョー可愛いお姿だったので、記念に撮りました!カエルのセクシーショット(^.^)

 

 

 

 

2019_5_20_yosimura_2.jpg【今週の写真】

誰の手かは明かせません。言いたいけど、言えません。あ~言いたい‼
小指に、三越の包装紙の模様のマニュキュア。狛江で撮った。背が高い。
あ~、言いたい(//∇//)

 

ゴルフの基本はショートゲーム

2019_5_20_kobayasi.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の小林です。

気温差が激しくなり、体調など崩されていないでしょうか?
暑くなったり、寒くなったり、体調管理が難しいですね。

そこで気を付けていただきたいのが、水分補給です!
涼しいから、寒いからといって水分を摂らないと脱水症状や熱中症になってしまいます。
水分補給のポイントとして
●こまめに少量の水分を摂取しましょう。
●のどが渇いたというタイミングでの摂取では、体水分量が不足している可能性が高いです。運動時には、特に意識的に摂取しましょう。
●運動直後や翌日は体水分量が減少します。運動後もこまめに摂取しましょう。
以上3点が水分補給の大事なポイントとなっております。
気を付けてゴルフ場でのラウンドを楽しんでください。

さて、先日ニューヨーク州のベスページブラックCで行われた「全米プロ選手権」。なんと7459ヤードという、距離が長くラフもキツイコースで、しかも最終日は天候も荒れ厳しい試合でしたが、強かったですねケプカ選手
あの安定したスイングは、流石です。
ケプカ選手を見ていると、アプローチやパターの上手さが目立ちます。
やはりスコアメイクのポイントは、アプローチやパターですね。
皆さんも再度、ショートゲームの見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

2019_5_20_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

アプローチ練習です!
日々の積み重ねが、一番大切ですよ。

 


 

全米プロゴルフ選手権

2019_5_20_natori.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 日本橋三越本店ゴルフサロン コンサルティング担当の名取です。

B.ケプカ選手の優勝で終わった全米プロゴルフ選手権タイガー・ウッズ選手のまさかの予選落ちにはがっかりしましたが、松山英樹選手が3日目まで良いゴルフをして、さすが世界ランカーだなと思わせてくれました。今後の期待が、ますます持てますね!

6月には全米オープンが控えており、コースはなんとペブルビーチゴルフリンクスです。
全米プロとか全く違うコースで、どんな試合が行われて、誰が勝つのか本当に楽しみです。

今週末、日本橋三越本店ゴルフサロンでは、マスダゴルフのフィッティング会が行われます。
増田社長が来店、すでに予約で満員です。
フィッティング会用のディスプレイとして、珍しいゴールドやレインボーのヘッドが飾られています。意外に人気が出たりして(笑)

 

 

 

 

2019_5_20_natori_2.jpg【今週の写真】

朝から凄い陽射しです。
天気の良い日は、すっかり夏みたいな日本橋です。

全米プロゴルフ選手権 ブルックス・ケプカ選手が2連覇の偉業!

2019_5_20_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン リバティヒルクラブゴルフアカデミー担当の玉木です。

先日は、久々に強い雨が降りました。プレーをされる方々にとっては、雨ゴルフは微妙な状況ですが、ゴルフ場にとって、芝のためには恵の雨となったことと思います。
そして今週は、気温が上がるという予報がでています。ゴルフ場に行かれる皆さま、紫外線対策・熱中症対策には、くれぐれもご準備・ご注意いただきたく思います。

さて、米男子ツアー・メジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」が、ベスページ州立公園・ブラックコースで開催され、昨年の覇者ブルックス・ケプカ選手が初日から独走し、完全優勝の2連覇の偉業を達成しました。
松山英樹選手は、決勝最終日には僅かながらの逆転の期待が持てる位置からのスタートとなりましが、天候の変化からメジャー屈指の難コースが牙を剥き、最終日こそ惜しい結果となりましたが、決勝初日までは松山英樹選手らしいプレーを見ることができました。
3週間後にペブルビーチで開催される、メジャー「全米オープン選手権」では、復活の狼煙を上げたいただきたく期待が膨らみます。
国内男子は、「日本プロゴルフ グランド・ゴールドシニア選手権大会」が、宝塚クラシックゴルフ倶楽部で、2日間競技として開催されました。
同世代だけに懐かしさも大いにありますが、歳をかさねてもアスリートとして切磋琢磨されていることを考えると頭が下がります。
ゴールドシニアは、海老原清治選手がプレーオフを制しました。グランドシニアは、佐藤剛平選手が優勝を飾りました。
68歳から資格を得るゴールドでは、沢山のエージシュートが達成されていました。
レギュラーツアーのピリピリ感なく、ツアーを盛り上げてきたレジェンド達が、気さくにギャラリーと接することができるシニアの大会は、今後さらに盛り上がっていくことを大いに期待しています。
国内女子ツアーは、「ほけんの窓口レディース」が、福岡県の福岡カンツリー倶楽部 和白コースで開催されました。
最終ホールまで勝者が分からず、上田桃子選手申ジエ選手イ・ミニョン選手のプレーオフが予想された展開のなか、イ・ミニョン選手が難しい下りのパットを決め、1年ぶりの勝利を飾りました。
今シーズン好調が続いている上田選手だけに今回は残念でしたが、優勝も間近にとの思いです。

 

 

 

2019_5_20_tamaki_2.jpg【今週の写真】

先日出向いたゴルフ場で、朝からの珍客登場に皆さん朝から癒されていました。
1匹とおもいきや、あっちにも、こっちにも。まさに大量発生。すごいことになってました。

ゴルフコースによって違う景色になる

2019_5_20_kojima.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。

ブルックス・ケプカ選手の連覇で幕を閉じた今年の全米プロゴルフ選手権は、アメリカのニューヨーク州 ベスページ・ステート・パーク・ブラックコースで行われ、マスターズは、アメリカのジョージア州 オーガスタ・ナショナルゴルフクラブで行われましたが、この2つのコースを比べてみると違いがあるようです。
まずはスマートフォンですが、オーガスタはスマホやカメラの持込を禁止としていますが、ベスページは持込可&撮影が可能。今回も大勢のギャラリーが撮影していました。
面白いのは撮影を許可すると応援スタイルが変わってくるということです。
去年のツアー選手権で5年ぶりに優勝したタイガー・ウッズ選手は「昔と比べると拍手が減った」と話していたのですが、まさにその通りで手にスマホを持っているため、拍手ではなく声で応援する人が増えてきています。
次にチケット。オーガスタもベスページも、公式に購入できればですが、価格はあまり変わらないようです。変わるのは公式のルートで買えない時で、日本からのツアーがあるようにオーガスタは「一度でいいから行ってみたい」コースであり、いつでも誰でも入れる場所ではないので大勢が申し込みます。結果、当選確率がかなり低くなり、外れれば転売チケットを買うしかないのですが、相当な価格となります。
一方、ベスページは州立公園の中にあるパブリックコースで、誰でもアクセスでき格安でプレーができる。いわゆる「いつでも行ける」コースということもあり、オーガスタと比べればチケットを手にするのは容易だそうです。
3つ目に野次。オーガスタで大声で野次るのはご法度ですが、ベスページでは違うようで、ケプカ選手の首位独走に不満な一部のギャラリーは野次りに野次りまくっていようです。
マスターズ以外は毎年コースが変わり、ギャラリーの雰囲気なども違うので、そこに注目してみるのも面白いかもしれませんね。

「全米プロゴルフ選手権」
ブルックス・ケプカ選手が、史上5人目の完全優勝で、2007年のタイガー・ウッズ選手以来となる12年ぶりの大会連覇を成し遂げました。
しかし、母国にもかかわらず、舞台は「外圧」に満ちあふれていて、ジョンソン選手への歓声が遠くから響いていたそうです。
そんなケプカ選手は、母国で味わった“完全アウェー”の雰囲気を跳ね返し、メジャー通算4勝目に感情を爆発させていました。「観客の反応は、まったく気にしていない。僕への声援もちゃんと聞こえたよ」とケプカ選手は言います。
実力に比べて注目度が劣るのは、欧州下部ツアーでプロキャリアを始めたからのようですが、予選で同組だったウッズ選手は「彼は欧州ツアーでつちかった精神力がある。苦労した分、強さがある」と強調したそうです。
ツアー通算6勝目。そのうち4勝がメジャー。2017年6月の「全米オープン」初制覇から、開催されたメジャー8戦の勝率は5割を誇ります。。いずれも4大メジャー全制覇を遂げたベン
・ホーガン氏
ジャック・ニクラス氏、タイガー・ウッズ選手を除いて未達の数字です。「ピークの持っていき方の問題。いまの僕は、それがうまくいっている。8戦4勝、良い響きだね」とコメント。
5カ月ぶりに世界ランキング1位に返り咲き、6月のメジャー第3戦「全米オープン」では3連覇を目指します。
 

 

 

 

2019_5_20_kojima_2.jpg【今週の写真】

伊勢丹の屋上でマジメにブログを作成中の私。
え?「ポコポコ」なんて絶対にしてません(^◇^;)
こんな素敵な写真を撮ってくれた方は、以前からお世話になっている鳥が大好きな方(オカメインコとツバメをこよなく愛する)  Tさん素敵な写真ありがとうございました(笑)

 

シーソーゲームじゃない優勝争い...

2019_5_20_yano.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン らくらくレッスンプラザ北浦和校担当の矢野です(^_^

先週の全米プロゴルフ選手権は、B.ケプカ選手の強さが際立った試合になりましたが、ケプカ選手も徹底的に打っていたフェードボールに憧れますね。
少し練習してみようかな.....
後は日曜日にやったボクシングね!井上尚弥選手、強すぎでしょ(゜ロ゜;

 

さぁ、毎年恒例になりました、北海道ツアー!今年も行きます!(^_^ゞ
写真は去年の北海道ツアーのものですが、僕のお兄ちゃん(僕が勝手に呼んでるだけ)と日本シニアオープンの看板の前でパシャリ!(笑)

でも北海道のゴルフ場は綺麗なのですが、少し罠があります。
それは北海道の芝生が洋芝なので、少しのダフりが大ミスを招きます....
しっかりとボールにコンタクトしないといけません。
ポイントとしては、ボールの位置をいつもよりも気持ち右にするとボールに対して鋭角に入りやすくなります。
1番、気をつけないといけないのはアプローチですが、普段の練習から少し意識して練習するといいかもですね♪

 

 

 

2019_5_20_yano_2.jpg【今週の写真】

今回の写真は『奇跡の3ショット』です。

皆さんはNHKの朝ドラを観ていますか?「なつぞら」です。
正直、僕はそんなに観ていないのですが先日、ふと見たらチームナックス(大泉洋率いる劇団ね)3人が揃って映っているではありませんか!
こりゃ、このドラマの監督さんはわざとやったな....と思いました()

 なかなか、「おかあさんといっしょ」を観ているので、朝ドラを観れない矢野がお送りしました(´▽`;)

全米プロゴルフ選手権

2019_5_20_suda.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン カルナフィットネス&スパ担当の須田です。

昨日の火曜日は、雨風が強く大荒れな天気でしたね。クローズになったゴルフ場もあったようです。
ゴルフは雨風の中でも行うスポーツですが、危険を伴う状況では、無理はできませんね。
ゴルフ場で研修生をしていた頃、台風が接近して雨風がかなり強い中で練習ラウンドをしていたことがありましたが、今考えればよくそんな中でやっていました。それはそれで楽しくもありましたが、何かあったら大変でしたね!

さて、先週は今年のメジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」が開催されていましたが、B.ケプカ選手が見事に2連覇を達成しました。
最終日にはスコアを落としましたが、4日間首位を守り通しての優勝、お見事です!

また、松山英樹選手は3日目終了時点に6位タイまで来る健闘ぶりを見せてくれました。残りの全米オープン全英オープンでの活躍に期待しています!

しかし、テレビでゴルフを見ていると、自分もやりたくなってウズウズしてきますね。次のラウンドが待ち遠しいです!

 

 

 

2019_5_20_suda_2.jpg【今週の写真】

カルナ フィットネス&スパが入っている「ららぽーと柏の葉」にゴジラが!
ゴジラ、やっぱり強そうです!

全米プロゴルフ選手権 二連覇

2019_5_20_tomizawa.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の冨澤です。

全米プロゴルフ選手権が、ニューヨーク州のベスページ・スタートパーク・ ブラックコースで行われ、昨年大会覇者のブルックス・ケプカ選手が連覇を達成しました!
通算
6勝のうち4勝がメジャーという、まさにメジャー男!
そして、最終日
6位から出た松山英樹選手は、はじめの5番でダブルボギーを叩き気持ちが切れたのか、最悪の7716位に終わりました。

しかし、あの難しいゴルフ場で、あの風ではなかなかアンダーで回るのは難しいですよね!
ケプカ選手も
7打差からのスタートで、ぶっちぎるのかと思われてたけど、何が起こるかわかりません!
ダスティン・ジョンソン選手に一打差にまで迫られて辛くも逃げ切れた。ダスティン・ジョンソン選手と同組で回った松山英樹選手も可能性はあった。流れなのか運なのか実力なのか

あともう少しなんだけどなぁ、松山英樹選手頑張って欲しいですね!

 距離が長くて、ラフが深くグリーンが速い。誰でも難しい。グリーンになんかなかなか乗って行かないですよね。
今のトッププロは、軽く
300ヤード超えは当たり前になりましたが、アマチュアには誰もそこは真似出来ないところ。でもアプローチとパターは練習すればプロに近づくことが出来る!
さあ、アプローチ練習しましょう!

 

 

 

2019_5_20_tomizawa_2.jpg【今週の写真】

京都高島屋では、父の日イベントとしてワンポイントレッスンを行っています!
今まで、当スタジオでレッスンを受けたことのない方、是非お待ちしております。

 

ゴルフルール変更後の反応!

2019_5_20_matunae.jpg

みなさま、おはようございます(^^)

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です。

 最近の空には入道雲が見られるようになって来ましたね!日差しも強くなり、ゴルフ場では日焼けも気になります。
サングラスや日焼け止めでしっかりと対策して、楽しくラウンドしてください。

最近お客様とお話しをしていると、話題になることがよくあります。
ゴルフルール変更後、パッティングの際にピンを抜くか抜かないかの問題です。
先週のほけんの窓口レディース上田 桃子選手申 ジエ選手の猛追を振り切って今季初優勝わ飾ったイ ミニョン選手はピンを指したままでしたね。猛追した2人は抜いていました。
昨日、お話ししたお客様はやっぱり今までの流れで抜いていますと言っていました。
よく来ていただくお客様はルールが変わったからピンを指したままやってみたら、意外と距離感が合わせやすかったと言っていました。

まだルール変更になって半年も経っていませんが、今後もお客様といろいろな情報交換ができるといいですね( ◠‿◠ )

 

 

 

2019_5_20_matunae_2.jpg【今週の写真】

よくプロの世界ではパット・イズ・◯◯と言われますよね。
プロたちの中には、他のクラブと同様にパターにもとても気を使っています。
パターが苦手な人は1度チェックして見てください(^_^)

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9