ホーム>夕日のバンカー>国内ゴルフトーナメントに変化?!
夕日のバンカー

国内ゴルフトーナメントに変化?!

2019_6_10_matunae.jpg皆さま、おはようございます^_^

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です。

梅雨に入り、雨の影響か気温は少し落ち着きましたね。しかし湿度が高いので、ゴルフ場にお出掛けの際は意外と汗を掻くので水分補給を忘れずに!

最近の国内ゴルフトーナメントに変化⁈を感じませんか?
昨年までのトーナメントは海外選手の優勝がとても多かったですよね。しかし今年は日本人選手こ活躍が多くなっています。

先週の男子メジャー大会、日本ツアー選手権 森ビル杯  Shishido Hillsでは堀川 未来夢選手がプロ5年目で初優勝、女子のヨネックスレディスゴルフトーナメントでは上田 桃子選手が優勝して今季2勝目を飾りました。
特に上田選手は、近年の海外選手の躍進に人一倍危機感を覚えていて、もっと日本人の選手が頑張らなければならないと言っていました。
現在は黄金世代と呼ばれる若手選手の活躍により盛り上がりを見せていますが、ベテランの域に入ってきた上田選手などが刺激を与え、活性化されていると思います。

男子も堀川選手のような若手がもっとトーナメントを盛り上げ、ベテランの宮本 勝昌選手や中堅の池田 勇太選手などの活躍が上手く融合していけば面白くなりそうですね(o^^o)

ひとりのゴルフファンとして国内ゴルフトーナメントが盛り上がっていくことを期待したいと思います!

そして13日からペブルビーチGLでメジャー第3戦全米オープンが開催します。
メジャー大会に滅法強いブルックス・ケプカ選手の連勝になるか、復活の狼煙を上げたタイガー・ウッズ選手も気になるし、調子の上がってきた松山 英樹選手にも期待したいし、見どころ満載ですね。
日本からは今平 周吾選手市原 弘大選手、先週優勝の堀川 未来夢選手も出場しますので楽しみにしたいと思います。

 

 

 

2019_6_10_matunae_2.jpg【今週の写真】

先週注文頂いた、ゾディアCG511アイアンに真っ黒で精悍なダイナミックゴールド105オニキスブラックを組み付けています。
3番アイアンからというセッティングに男前さを感じますね〜〜p(^_^)q
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7428