ホーム>夕日のバンカー>夏のゴルフ対策
夕日のバンカー

夏のゴルフ対策

2019_6_10_tomizawa.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の冨澤です。

いよいよ梅雨の時期に入りましたね!雨だとテンション下がります…
夏のゴルフはレインウェア・熱中症対策が必要ですが、何より深いラフ対策が必須ですね!
どれくらいならフェアウェイウッドで打てるのか、アプローチの打ち方、選択の仕方など難しいですけど、今からラフ対策の練習をしましょうね!

さて、国内女子ツアー「ヨネックスレディス」は、上田桃子選手が今季2勝目を挙げました!
黄金世代が話題になっていますが、まだまだ勝てるでしょう!

また、日本ゴルフツアー選手権森ビルカップでは、堀川未来夢選手がツアー初優勝しました!また新たなスターが現れましたね。
勝てたのは清水キャディのお蔭です。と言っていました。
今回、堀川選手のキャディをしたのがイ・ボミ選手と勝ちまくって、キャディでの優勝経験はツアー通算38勝!の清水重憲キャディ。
僕の大学ゴルフ部の後輩なんですが、彼は堀川プロに以前からパターの距離感・アプローチ・120ヤード以内が下手だから練習しろ!と言っていたそうな。
レベルの違いはあれど、プロでもアマでも同じなんですね!そこが上手くなれば、誰でもスコアは縮まる。

さあ、今週は全米オープンが名門ペブルビーチゴルフリンクスで開催されます!
タイガー・ウッズ選手松山英樹選手の活躍を期待したいですね。

雨にも暑さにも負けずに、練習頑張りましょう!

 

 

 

2019_6_10_tomizawa_2.jpg【今週の写真】

西枇杷島祭りの花火が、名古屋ウエストゴルフクラブの真正面から見られました!
夏が来たー!って感じですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7429