ホーム>夕日のバンカー>日本ツアー選手権、堀川未来夢選手が初優勝!
夕日のバンカー

日本ツアー選手権、堀川未来夢選手が初優勝!

2019_6_10_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

先週、梅雨入りとなりました。
やはり梅雨で感じる事はジメジメ感ですが、今年はそれがありません。先日は寒さを感じ、思わず長袖を着用いたしました。
非常に過ごしやすい爽やかな梅雨となっています。
雨のラウンドを余儀なくされますが、ゴルフは経験が全てであります。
グリーンも雨ではスピードも落ち、曲りも少なくなります。球が転がりにくい状況から、曲がった球もOBにならず、意外と良いスコアが望める状況が多分にあり、雨のゴルフもけっこう楽しいものです。

さて、国内男子メジャーの「日本ツアー選手権 森ビル杯」が、茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで開催され、堀川未来夢選手が初日からトップを独走し4日間首位を守り続ける完全優勝、しかも、初優勝をメジャーで飾りました。
最終日には、ジュニア時代からライバル関係にある今平周吾選手との対決となりましたが、我が道を行く堂々としたプレーぶりは、過去の経験が生かされているとの想いです。
一見飛ばし屋に見える堀川選手の生命線は「誰にも負けないくらいの自信がある」というパッティングのようです。今大会での平均パット数では1位となり、プレーの安定感を物語っています。
今週開幕する、米男子メジャー「全米オープン選手権」に初挑戦するようです。
ペブルビーチで得意なパッティングを披露していただきたく思います。
松山英樹選手のメジャー制覇は元より、他出場する日本人選手の活躍を大いに期待致します。

国内女子ツアーは「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」が、新潟県のヨネックスカントリークラブで開催されました。
ベテランの上田桃子選手が、米女子メジャーチャンピオンのキム・ヒョージュ選手を抑え、独走の逆転優勝を飾りました。今期2勝目は調子の良さを物語っていますが、黄金世代の台頭で賑わっている女子ツアーにおいて、それに刺激されたベテランの活躍は、女子ツアーをますます盛り上がることに繋がっていきます。

 

 

 

2019_6_10_tamaki_2.jpg【今週の写真】

今週末は「父の日」です。
皆さま、プレゼントのご準備はいかがでしょうか。
ゴルフをされているお父様には、ゴルフグッズを!


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7433