ホーム>夕日のバンカー>国内女子「ニチレイレディス」
夕日のバンカー

国内女子「ニチレイレディス」

2019_6_17_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

国内女子、ニチレイレディス が袖ヶ浦CC新袖C.で21日に開幕しました。
賞金総額8000万円(優勝賞金1440万円)を目指し、108人が出場し優勝を目指し戦われています。
同コースで行われた前年大会は、鈴木愛選手が2017年大会優勝のテレサ・ルー選手(台湾)14年大会から3連覇した申ジエ選手とのプレーオフを制しました。
前週「宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」を制し、勢いにのる鈴木選手は今季2勝の勝みなみ選手、同1勝の渋野日向子選手と同組で大会連覇となる今季3勝目を狙う。
大会最多3勝で賞金ランク1位の申選手は、前週第3ラウンド途中で右手指痛により棄権したが、今大会はエントリーされました。直近3戦をトップ3と好調をキープする河本結選手、初優勝を目指す松田鈴英選手小祝さくら選手も出場しています。

男子も女子も若い選手の活躍が目立ってきました。
先週シニアでは日本プロゴルフ協会会長の倉本選手が優勝しました。各世代のツアープロの方々に頑張って日本のゴルフ業界を盛り上げて頂きたいと思います。

 

 

 

2019_6_17_fujioka_2.jpg【今週の写真】

横浜タカシマヤスタジオでは随時、無料体験レッスンを実施しております。
是非お越しください!お待ちしております!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7462