ホーム>夕日のバンカー>ゴルフは雨でもプレー
夕日のバンカー

ゴルフは雨でもプレー

2019_6_24_kobayasi.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の小林です。

西日本では、梅雨入りが異例の遅さ…今年の夏はどんな夏になるのでしょうかね?
東海では、6月7日に梅雨入りが発表されてから2週間以上が経ちました。雨の日が多くなり、毎日天気予報をチェックしていても突然雨が降ってくることも…。
生徒さんの中にも、突然の雨でお困りの方をよくお見かけします。
「せっかくのゴルフなのに雨…」
ゴルフは自然と闘うスポーツです。なのでゴルフ競技は雨でも中止にはなりません。とは言っても、雨の中のゴルフは…という方の為に、雨の日でも楽しく快適(?)にプレーができる「雨の日対策のポイント」をご紹介します!
皆さんのキャディバッグに、ゴルフクローブは何枚入っていますか?平均すると1~2枚ぐらいですかね?
晴れた日のゴルフでしたら十分足りますが、雨に日のゴルフは何枚ものグローブが必要になります。
濡れたグローブのままでは、どうしても無意識のうちにグリッププレッシャーが強くなりがちです。いつもの状態の握る強さでベストショットがうてるはずありません。
ですから、雨に日はグローブを多めに持って行ってください。
グローブを何枚も持っていないという方には、これ!【ZEROFIT(ゼロフィット)インスパイラルグローブ】をおススメします。
このグローブは、濡れるとグリップ力が増すような設計になっています。薄さ0.4mmの耐摩耗性・引裂強度になっています。
優れた独自の極薄生地を使用しているので、素手に近いフィット感としっとりとした肌触りで、ムレなく快適にプレーできます。
雨の日だけでなく、手に汗をかきやすい真夏にもおススメです!

今週の国内ツアーは、福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブで男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」と、千葉県のカメリアヒルズカントリークラブで女子ツアー「アース・モンダミンカップ」が行われます。
ゴルフ場の状態もますます良くなるこの時期、トッププロの素晴らしいスイングを堪能しましょう。

 

 

 

2019_6_24_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

名古屋ウエストゴルフクラブのアプローチ練習場です。
実践練習、大切です!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7478