ホーム>夕日のバンカー>男子ゴルフツアー人気回復の起爆剤に!
夕日のバンカー

男子ゴルフツアー人気回復の起爆剤に!

2019_7_8_suganuma.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の菅沼です。

今年の梅雨は、しっかり雨が降りますね。ある意味、梅雨らしい梅雨です。
ゴルファーにとっては鬱陶しく、ゴルフ場でのプレーの機会も少なくなりがちですね。でも、少しの止み間があるとプレーしたくなるゴルファーは多いのではないでしょうか。

さて、日本男子ツアーのメジャートーナメントの日本プロゴルフ選手権が、いぶすきGCで行われ石川遼選手が3期ぶりの優勝となりました。
男子ツアーの人気回復の起爆剤となる活躍を期待しています!

 

 

 

 

2019_7_8_suganuma_2.jpg【今週の写真】

クラブの重量をフローさせて、いわゆる振り感を揃えるとバランスがいいセットになります。
では、具体的にどんな風に重量をフローされるといいか話していきます。
まず、前にクラブ重量の差はシャフトが多く占めると説明しました。
しかしながら、スチールシャフトとカーボンシャフトでは重量が同じ場合、振り感が変わってきます。
次回は、その辺を話していきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7522