ホーム>夕日のバンカー>米国男子「BMW選手権」
夕日のバンカー

米国男子「BMW選手権」

2019_8_12_fujioka.jpg皆様おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

米国男子BMW選手権 がメダイナCC(イリノイ州)7657yd(パー72)で開催されます。

1戦終了時のフェデックスカップポイントランキング上位70人が出場。引き続き通常のトーナメントの4倍のポイントを争います。
次週の最終戦「ツアー選手権」(ジョージア州イーストレイクGC)への30人枠をかけた予選落ちがない4日間大会です。この大会は1899年に始まった「ウェスタンオープン」を、プレーオフシリーズが始まった2007年に継承した大会です。優勝者にはふたつのトロフィーが贈られます。毎年、米国中西部の名門コースを舞台にし、ことしはシカゴ近郊のメダイナCCが会場になりました。ポイントランク3位のロリー・マキロイ選手(北アイルランド)、12位のジャスティン・ローズ選手(イングランド)ら欧州勢は、当地で行われた2012年の対抗戦「ライダーカップ」で米国選抜を破った印象の良いコースで、ホームで敗れたダスティン・ジョンソン選手マット・クーチャー選手らにとっては苦い記憶が残る。今大会の連覇がかかるキーガン・ブラッドリー選手もその一員だった。タイガー・ウッズ選手は、1999年と2006年に当地での「全米プロ」を制覇しているが、前週は2日目のスタート前に腰痛を訴えて途中棄権しており、出場がわからない状態です。ですが、ポイントランク38位からの巻き返しが求められています。
一方日本人選手期待の松山英樹選手は第1戦で3ランク落として33位で正念場を迎えています。PGAツアーの公式サイトでは単独15位以内に入れると、6年連続の最終戦出場の可能性が高いと予想されています。松山選手には予選落ちがなく通常の4倍のポイントを獲得できるこの大会で頑張って頂き、男子のゴルフ人気に繋げて頂きたいと思います。

 

 

 

2019_8_12_fujioka_2.jpg【今週の写真】

横浜高島屋では、随時無料体験レッスンをさせて頂いています。
みなさん猛暑の中、何回かはゴルフに行かれてるかと思いますが、横浜高島屋のエアコンの効いた涼しい打席で、スイングチェックも兼ねご自身の修正ポイントを再チェックしてみませんか?
横浜高島屋でぜひ!お待ちしております!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7622