ホーム>夕日のバンカー>夏のラフの万能クラブ!?
夕日のバンカー

夏のラフの万能クラブ!?

2019_8_19_syuto.jpg皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 越谷ゴルフスクール担当の首藤です。

甲子園も履正社の初優勝で終わり、ジュニアクラスの子供達も来週から学校が始まる!そうで、夏も終わりが見えてきたな~って感じですね。

 国内男子ツアー、長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップは、石川遼選手2戦連続優勝をかけて頑張っています!
渋野選手松山選手に負けてられないぞ!と国内男子ツアーも盛り上げていってもらいたいですね\(^o^)

 スクールでいつもコースに行ってきた生徒さんに感想を聞くのですが、今の時期は「ラフにやられた!」との意見が多いです。
今回はアプローチではなく、ショットの場合にふれたいと思います。
ラフの長さ、密度によって対策はそれぞれですが…
長さがあって密度がそれほどないラフの場合はユーティリティーをお勧めします。
ラフは球が上がりにくく難しいのですが、ユーティリティーを使うと球が上がりやすいです。
ただ、密度が少なく振り抜けるということはフライヤーも起きる事も考えられるので、そこは注意ですね。

 

 

 

2019_8_19_syuto_2.jpg【今週の写真】

先週の土曜日は最後の猛暑でした。
昼食にいつものカレー南蛮そばまで歩いて行くか?断念するか?迷いましたが、「ここで負けられない」と気合いをいれ、汗だくになりながら歩いて蕎麦屋さんにたどり着きました!
しかし…
「盛りそば 大盛。」
と口にしていました(>.<)
結局、負けた気が下土曜日の昼下がりでした…(-.-)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7648