ホーム>夕日のバンカー>日本女子オープン 畑岡奈紗選手、貫録の勝利!
夕日のバンカー

日本女子オープン 畑岡奈紗選手、貫録の勝利!

2019_10_7_tamaki1_1.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

ラグビーワールドカップ・日本大会では、日本がサモアを破り3勝目を飾りました。
いよいよ週末には決勝トーナメント進出をかけたスコットランド戦が開催されますが、心配なのは週末に近づく台風の影響です。被害の多かった前回に近い進路が発表されていますが、くれぐれも被害に及ばず進路が更に変わることを願うとともに、週末のラグビーの開催と、今週末に楽しみにしていたゴルフにも影響が及ばないことを切に願っています。

先週の男子ツアーは、今年50回目の記念大会を迎えた「トップ杯東海クラシック 」が、三好カントリー倶楽部で開催され、単独首位の南アフリカのショーン・ノリス選手、今年初優勝を挙げ好調を維持している大会初出場の比嘉一貴選手、他優勝圏内には、秋吉翔太選手今平周吾選手らの争いとなった最終日でしたが、最終ホールまでわからない白熱した展開のなか、ショーン・ノリス選手が逃げ切ってツアー4勝目を飾りました。188cm、100kgの恵まれた身体は、ラグビーで培ったからた肉体のようです。
勝利の影には、ラグビー南アフリカの活躍もあるようですが、敬愛する父親の他界で、傷心だった心を癒すために、母国でプロゴルファーとして活躍してる実の弟のキャディとして参加し、家族の絆で掴んだ涙の勝利だったようです。

先週の女子ツアーは、国内女子メジャー第3戦「日本女子オープンゴルフ選手権」が、三重県のCOCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジゴルフコースQUEENコースで開催されました。
今大会も、渋野日向子選手上位で大会を盛り上げ、首位に立ち大会をリードした大里桃子選手ら黄金世代の活躍が光りましたが、やはり世代の第一人者、畑岡奈紗選手のゴルフはその上をいっていました。あぶなげのない貫禄の逃げ切り優勝を飾りました。これで、2週前「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」からのメジャー連続優勝の偉業となりました。
そして、3連覇のかかった昨年に、ユ・ソヨン選手にチャンピオンブレザーを譲り、それを本人から取り返した今回は、畑岡選手のキャリア最高のゴルフを迎えていることとの思いです。

 

 

 

2019_10_7_tamaki1_2.jpg【今週の写真】

横浜高島屋では、横浜DeNA ベイスターズ CS進出応援セールを開催していましたが、残念な結果となってしまいました。来年に期待ですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7785