ホーム>夕日のバンカー>日本男子「ブリヂストンオープン」
夕日のバンカー

日本男子「ブリヂストンオープン」

2019_10_7_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

日本男子では、ブリヂストンオープン が、袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース7119yd(パー71)で開催されています。
賞金ランキング1位の石川遼選手は開幕前に体力温存を優先し、練習ラウンドを行いませんでした。出場経験のあるコースのため、「体に問題はないが、疲れを木曜日(初日)に残したくない」と言われ事前チェックはキャディに任せたそうです。
日本ツアーの連戦中にある、2週後の米ツアーとの共催競技ZOZOチャンピオンシップ」にも視線をめぐらせてのことだそうです。
前週の「トップ杯東海クラシック」を終えた石川選手は今週7日(月)に都内で日本ゴルフツアー機構(JGTO)の会議に出席し、ティオフ前の2日間は「体重が2kgほど落ちてしまったので、筋力をつけるのを優先しました」と多くの時間をトレーニングに費やし、フィジカル面での充実を図ったそうです。賞金ランクトップを走る石川選手の目の前にはいま、ビッグトーナメントが連なっています。次週の国内メジャー第3「日本オープン」からZOZO-」、そして翌週には中国・上海での世界選手権シリーズWGC HSBCチャンピオンズ」に出場できる可能性も。直近の試合に全力を尽くす構えは崩さずとも、賞金レースをけん引しながら12月まで続く連戦をどう乗り切るかという中期的な視線も大切にする時期ですね。
日本ツアー、実力のある選手は沢山いますが、石川選手の活躍が日本男子ゴルフの人気を盛り返すためには必要かと私は思っております。
石川選手、ブリジストンオープンで優勝しそれをバネにZOZOでも活躍して頂きたいと思います。

 

 

 

2019_10_7_fujioka_2.jpg【今週の写真】

横浜タカシマヤスタジオで無料体験レッスンを受けてみませんか?
お待ちしております!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7789