ホーム>夕日のバンカー>ゴルフのレベルアップ
夕日のバンカー

ゴルフのレベルアップ

2019_10_28_yajima.jpg皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン メガロス立川南館 ゴルフスクール担当の矢嶋です。

いよいよ今週から11月に入ります。令和元年も年末に近づいておりますが、まだそんな感じが全然しないです。

ゴルフ界ではここからが盛り上がりを見せるクライマックスに突入です!
太平洋マスターズダンロップフェニックスカシオワールド日本シリーズとビッグトーナメントが続きます!毎年、海外の招待選手も出場をしますので熱い戦いが繰り広げられそうです。

ここでUSPGAツアーと日本国内ツアーのドライビングディスタンスを比べてみますと、アメリカでは、1位 トニーフィナウ選手335y、2位 キャメロンチャンプ選手333y日本では、1位 チャンキム選手319y、2位 幡地隆寛選手315yと、飛距離の差はあるものの圧倒的な差ではありません。
日本のエース松山英樹プロの平均飛距離は302yで、メジャー大会でも好成績の実績がありますので、体力や身体能力の差ではなく、選手個人のモチベーションの強さがそのまま成績に繋がっているように感じます。
あのタイガーウッズ選手も、ゴルフのモチベーションを保つ原因は「ゴルフで誰にも負けたくないから」と言っております。ということは世界レベルのモチベーションが、世界レベルのゴルフにつながっているポイントだと思います!ゴルフのレベルアップにはモチベーションを持つ事です!
そして先ほど、ZOZOチャンピオンシップが終わりました。
大ギャラリーで、マスターズを観ているような感じがしました!

 

 

 

 

2019_10_28_yajima_2.jpg【今週の写真】

いよいよベールを脱ぎました!ゼクシオ イレブン。
狛江スポーツセンターでゼクシオ イレブンの圧倒的な打ちやすさを確認して、ライバル達を圧倒しましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7839