ホーム>夕日のバンカー>HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP開幕!
夕日のバンカー

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP開幕!

2019_11_4_tamaki2_1.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

今週は、素晴らしい秋晴れが続いています。澄んだ空気、遠くの山々が普段より鮮明に見えました。
気温も下がり、いよいよ紅葉の時期を迎えます。ゴルフシーズンの終盤は、紅葉を楽しみながらシーズンを満喫してのプレーですね。
また、急に気温が下がりました。くれぐれも体調管理にはお気をつけ下さい。

2019年シーズンも残り5戦となった国内男子ツアーは、沖縄のPGMゴルフリゾート沖縄で、「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」が開幕致しました。
今週よりビッグな賞金のかかるトーナメントが続きます。2年連続の賞金王を目指す今平周吾選手がランキング1位、その後に、チャン・キム選手石川遼選手が続き、賞金王レースにも注目が高まります。
プロアマでは、石川遼選手、日本ゴルフツアー機構の青木功会長、日本女子プロゴルフ協会の樋口久子顧問が同組となり話題となりました。
同組のアマチュアの方には、記憶に残る記念のラウンドになったのではと思います。
又、男子ツアー「ダンロップフェニックス トーナメント」に、松山英樹選手が出場することが発表されました。
2019年シーズン残り4戦となった国内女子ツアーは、日米女子ツアー共催の「TOTOジャパンクラシック」が、今年も滋賀県の瀬田ゴルフコース 北コースで開幕致しました。
米ツアーから43人、日本ツアーから35人が出場しています。
昨年は、畑岡奈紗選手が逆転で制し、大会7年ぶりとなる日本人優勝を果たしました。
今年は、畑岡選手に渋野日向子選手が加わり、日本人選手の連覇が期待されます。
渋野選手の予選ラウンドは、自身が子供の頃から憧れていた、米ツアー屈指の飛ばし屋、レキシー・トンプソン選手と、メジャーチャンピオンのユ・ソヨン選手とのラウンドです。
他にもギャラリーお楽しみの組み合わせも多くあるようです。
選手全員の活躍を期待致します。

 

 

 

2019_11_4_tamaki2_2.jpg【今週の写真】

先日、河川敷にあるゴルフ場に出向きましたが、台風の凄さを目の当たりに致しました。
数え切れない数の大木が根こそぎ倒れ、バンカーが池になっていたところなど、今まで見たことのない状況でした。
ゴルフ場の皆さまの復旧のご努力も大変のようです。
一日も早い復旧をお祈り致します。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7875