ホーム>夕日のバンカー>沖縄はゴルフもした事のある思い出の地
夕日のバンカー

沖縄はゴルフもした事のある思い出の地

2019_11_4_kojima.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。

10月31日未明に発生した火災で、沖縄県那覇市にある首里城が全焼したことに同県本部町出身の比嘉真美子選手が落胆しました。「かなりショッキングなニュースでした。沖縄の象徴といってもいい建物だと思うので、ショックですね…」と心情を言葉にしたそうです。
地元で行われた3月の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を制したときには、沖縄県勢の大会優勝は2004年の宮里藍プロ以来15年ぶりということもあり、那覇市内で号外が配られました。
直近の10戦中4戦で予選落ちとプレーは安定していないようですが、25戦ぶりの優勝で悲しみに暮れる沖縄の人を喜ばせてもらいたいと思います。
首里城は、私も新婚旅行で訪れた時があり思い出深いところなので、今回のことは非常に残念です…

「WGC HSBCチャンピオンズ」
松山英樹選手は、2019年の米ツアー最後の出場試合を11位タイで終えました。
韓国、日本、中国とアジア3連戦目の初日は腰回りのコンディション不良に苦しんだようですが「体調が良くなったのがすごく大きいと思いますし、改めて体調の管理が大事だなと思いました」とコメント。2019-2020年シーズンは進行中ですが、松山選手にとっては今大会が年内最後の米ツアー出場試合。「2年くらいうまくいかないショットが続いていたけど、ここにきてだいぶドライバーが安定してきた。3試合くらい続いているので、すごく良かった」と復調の兆しを感じているようです。
しかし、長期のオフに入れないのがインターナショナルプレーヤーの宿命。2週後の国内ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」は「出ようと思っていたんですけど、今回腰が痛くなったのでやめようと思う」と回避する意向を示しました。
「ダンロップフェニックス」を経て、12月に世界選抜の一員として「プレジデンツカップ」に出場する予定です。

 

 

 

2019_11_4_kojima_2.jpg【今週の写真】

ニューエラの新しいキャップです。
なんか〝ケンタッキー〟みたい(笑)


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7867