ホーム>夕日のバンカー>三井住友VISA太平洋マスターズ開幕!
夕日のバンカー

三井住友VISA太平洋マスターズ開幕!

2019_11_11_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

素晴らしい秋晴れが続いていますが、今週より一段と気温が下がりました。いよいよ紅葉が始まりを迎えます。
ゴルフ場も澄み切った青空のなか、いつもと違った景色を眺め、ゴルフシーズン終盤を、気持ちの良くプレーを楽しんでいただきたく思います。

2019年シーズンも残り5戦となった先週の男子ツアーは、沖縄のPGMゴルフリゾート沖縄で、「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」が開催され、単独首位から出たチェ・ホソン選手と、賞金ランクトップの今平周吾選手の一騎打ちとなり、途中今平選手が首位にたちましたが終盤に逆転され、チェ・ホソン選手の逃げ切りで今期初優勝を飾りました。
やはり、チェ選手のパフォーマンスは絵になります。沖縄のファンも盛り上がったのではないでしょうか。
残り4戦男子ツアー今週は「三井住友VISA太平洋マスターズ」が、静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで開幕致しました。
優勝賞金4000万円となる今大会、賞金王レースと来季のシード権をかけた戦いは、いよいよ佳境を迎えます。

シーズン残り4戦となった先週の女子ツアーは、日米女子ツアー共催の「TOTOジャパンクラシック」が、今年も滋賀県の瀬田ゴルフコース 北コースで開催されました。
3日間の大会ではありましたが、3日間ボギーはわずかに1つだけと、鈴木愛選手が2週連続での完全優勝を成し遂げました。米女子ツアー初優勝、今季6勝目は、まさに、強すぎるの言葉が相応しい戦いぶりでした。
残り3戦の女子ツアー今週は「伊藤園レディス」が、千葉県のグレートアイランド倶楽部で開幕致しました。
女子ツアーも賞金女王や来季シード権をめぐる戦いは佳境を迎えます。
初日には、賞金ランキングトップの申ジエ選手、2週連続優勝し勢いのある2位に浮上した鈴木愛選手、そして、大会初日に誕生日を迎える3位の渋野日向子選手が同組でのプレーとなり、ギャラリーにとってはこの上ない組み合わせとなりました。

 

 

 

2019_11_11_tamaki_2.jpg【今週の写真】

そろそろ、冬場対策のご準備は如何でしょうか。
昨年好評だったイオンスポーツのインナーは、今年も新しいアイテムができました。更に暖かさを増したヒートラブ、是非ともお試し下さい。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7893