夕日のバンカー

冬のゴルフ

2020_1_13_suganuma.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の菅沼です。

この冬は暖冬とはいえやはり厳しい寒さを感じますね。
ゴルフ場のプレーでも、グリーンやバンカー等が凍っている事もありますし芝生が薄い等難しい場面があります。
良いスコアを出す為にはクラブ選択や攻め方を考えながらプレーしたいですね。

さて、米国男子ツアーのソニーオープンinハワイがワイアラエCCで開催されました。
この試合は現JGTO会長のレジェンド青木功さんが日本人選手としてアメリカ男子ツアーの初優勝した試合です。当時リアルタイムでテレビを見ていた興奮した事を思い出しました。

 

 

 

2020_1_13_suganuma_2.jpg【今週の写真】

前回のスイング中の左サイドと右サイドの動きについて少し詳しく話します。
身体の両サイドが縮む動き所謂、側屈が必要になります。この側屈が一番解るのがアプローチです。
アプローチは股関節の動きが少なくなる為、身体の側屈が中心になります。
腕の動きを少なくしたいアプローチで左サイドや右サイドに側屈を入れないで、所謂身体の回転だけでスイングするとクイズフェイスの開閉が大きくなり結果腕の動きが大きくなります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8096