ホーム>夕日のバンカー>冬ゴルフ!凍っているかの見極めが大切!
夕日のバンカー

冬ゴルフ!凍っているかの見極めが大切!

2020_1_20_sakurai.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の櫻井です。

関東にも雪が降りましたね!暖冬と言われていますが、やはり冬は冬ですので気温が下がると芯から冷えます。
朝の気温が低くて霜が張っている日がありますが、その日の大半は暖かくなる日が多いです。
ゴルフ場でのラウンドでは、霜が張ってグリーンが凍っていても昼間には柔らかくなっている事がありますので、見極めながらグリーンの狙う位置を意識してラウンドしてみてくださいね。

アジアンツアーもシンガポールのセントーサGCセラポンコースで「SMBCシンガポールオープン」が日本ツアーと共催で行われました。
多くの日本人選手も出場しまして、木下稜介選手が6位でホールアウトし、全英オープンの出場権を獲得!メジャーでの活躍を期待したいですね。
優勝はアメリカのマット・クーチャー選手です。同年代の選手の優勝は励みになります。

来週のツアーはアメリカツアーが行われカルフォルニア州のトリーパインズGCで行われる「ファーマーズインシュランスオープン」です。
今週もナイスプレーを期待して見たいと思います。

暖冬ですが、朝夜は気温が落ちますので、体調に気を付けてゴルフを楽しんでくださいね!

 

 

 

2020_1_20_sakurai_2.jpg【今週の写真】

気温が低くなりますと、パターの練習も疎かになりがち?
スクールではパターのレッスンも行っていますよ(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8104