ホーム>夕日のバンカー>フィル・ミケルソン選手、2連覇ならず!
夕日のバンカー

フィル・ミケルソン選手、2連覇ならず!

2020_2_10_tamaki.jpg皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 狛江スポーツセンターゴルフスクール担当の玉木です。

今週は一気に暖かくなり、有難い陽気が続いていますが、また、一気に冬に逆戻りとなるようです。寒暖差が大きいので、くれぐれも体調管理には気を付けていただきますようお願い致します。
この時期の練習は、身体が動くようになりスイングも大きくなります。タイミングが取りづらい時期ともなります。力まずにゆっくりとしたスイングで、タイミングを合わせていっていただきたく思います。
コースでも、芝が薄いので、大きなスイングはできません。徐々に春の準備をしていっていただきたく思います。

先週の米男子ツアーでは「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」が、ペブルビーチゴルフリンクスで開催されました。
松山英樹選手の欠場で、小平智選手に期待が集まりましたが、残念ながらの予選通過ならずの結果でした。米ツアーの勝利から、なかなか調子の上がらない状況が続いていますが、何とか奮起を期待したいところです。
大会は、前年の覇者フィル・ミケルソン選手が1打差に迫る最終日となり、2連覇が期待されましたが、残念ながらスコアを伸ばせず惜敗となりました。
最終日トップで出た、カナダのニック・テイラー選手が逃げ切り完全優勝を飾り、嬉しいツアー2勝目となりました。
やはり、松山選手の出場しない試合は、今一つ盛り上がりません。今週に期待致します。

さて気がかりは、米女子ツアーです。
畑岡奈紗選手が好調なだけに、次の試合を楽しみしていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今週の米女子ツアーは、タイで開催予定だった「ホンダLPGAタイランド」と、翌週シンガポール開催の「HSBC女子チャンピオンズ」の中止を発表致しました。
「ホンダLPGAタイランド」には、畑岡奈紗選手の他、日本から渋野日向子選手稲見萌寧選手の参戦が決まっていただけに非常に残念でなりません。

 

 

 

2020_2_10_tamaki_2.jpg【今週の写真】

暖冬のなか、春を想わせる有難い陽気の日もありますが、ゴルフ場の芝は、まだ冬モードですね。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8168