ホーム>夕日のバンカー>頑張れ!タイガー・ウッズ選手
夕日のバンカー

頑張れ!タイガー・ウッズ選手

2020_2_10_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

9日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、ロリー・マキロイ選手ブルックス・ケプカ選手を抜いて2015年以来となる1位の座に返り咲きました。前週トップ10に名前を連ねていた選手で試合に出場したのは2人だけでしたが、そのほかにも上位陣に動きがありました。
「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」で11位に入ったパトリック・カントレー選手が8位から6位に浮上。6位だったタイガー・ウッズ選手は米国勢6番手の8位となり、東京オリンピック出場圏外にはじき出されました。
欧州ツアー「ISPS HANDA ヴィックオープン」でツアー初優勝を飾ったミンウ・リー選手は227位から131位にジャンプアップを果たしました。

主な日本人選手は23位の松山英樹選手、36位の今平周吾選手、82位の石川遼選手と上位3人に変動はありませんでした。星野陸也選手が116位(2ランクダウン)、堀川未来夢選手が142位(3ランクダウン)で続いています。

日本人選手にもオリンピックでは頑張って頂きたいと思いますが、個人的には、タイガー・ウッズ選手に頑張って世界ランクをあげて日本へまた来てゴルフを盛り上げて頂きたいと思います。

 

 

 

2020_2_10_fujioka_2.jpg【今週の写真】

無料体験レッスン実施中です!
お待ちしております!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8170