ホーム>夕日のバンカー>ゴルフ熱中症対策
夕日のバンカー

ゴルフ熱中症対策

2020_6_29_kobayasi.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

7月に入りました。梅雨はまだ続いていますが、少しずつ暑くなる日々に夏の訪れを感じます。
既に熱中症対策はされていますでしょうか?
しっかり対策をしていても、熱中症になってしまうこともあります。
熱中症の症状といたしまして、めまいや立ちくらみ、顔のほてり、筋肉のけいれん、倦怠感や頭痛、汗のかき方がおかしい等がございます。
特にゴルフ場で万が一気分が悪くなったり、おかしいなと感じたら直ぐにプレーをやめて休んでください。
マスクもし、だんだんと暑くなってまいりますので、しっかりと熱中症対策をしていただき、お客様同士でも声を掛け合って楽しくプレーしてください。

国外のトーナメントPGAツアーは、ミシガン州のデトロイトGCで行われます「ロケット・モーゲージ・クラシック」です。
やはり一流のプロのスイングを見ることは良いイメージがつき、ゴルフ場に行きたくなりますね。
梅雨の晴れ間を狙って楽しくプレーしてください。

 

 

 

 

2020_6_29_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

今年は残念ながら開催されなかった祇園祭の関連写真です。
来年の開催を期待しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8480