ホーム>夕日のバンカー>バミューダ芝って難しい!!
夕日のバンカー

バミューダ芝って難しい!!

IMG_4661.jpg皆さん、おはようございます!
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 日本橋タカシマヤスタジオ担当の岩間です。
おそらく今秋発売されると思われるNEWスリクソンのドライバーが契約選手の間でテストされているようです。
松山英樹選手も打って好感触とのことですので、近いうちに試合で使用するかもしれませんね♬
そんな松山英樹選手は先程まで『WGCシリーズ FedEx セントジュードインビテーショナル』最終日、3番PAR5でイーグルを獲り流れに乗るかと思いましたが、その後は伸ばしきれずTOTAL6アンダーの現在19位タイです。
それでも今週開催される今シーズン最初のメジャー『全米プロゴルフ選手権』に向けてショットの調子も上向きになってきているように思いますので、楽しみですね(^^♪
優勝争いは松山選手にとっての因縁の二人、ブルックス・ケプカ選手とジャスティン・トーマス選手の一騎打ちとなっています。
手首の怪我から復調してきたケプカ選手と今シーズン絶好調のトーマス選手。
この二人を破って日本人悲願のメジャーチャンピオンになってほしいですね。
あ、女子は渋野日向子選手がもうなっていますけどね(^_^;)

IMG_4642.jpg【今週の写真】
先日、松山選手たちが戦っているテネシー州のTPCサウスウィンドのコースにも使われているバミューダ芝を初めて経験しました!!
場所は名門『飯能ゴルフクラブ』で夏にベント芝のグリーンを休ませるために数年前に取り入れたそうです。
暑さに強いバミューダ芝はこれからが本番ですが、非常に硬くアプローチショットでもファーストバウンドが少し跳ねるイメージがありましたね。飯能GCではグリーンだけでしたが、この芝がラフにも使われている米国PGAツアーのコースって。。。難っ!?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8538