ホーム>夕日のバンカー>ゴルフ場でのプレーを想定して練習!
夕日のバンカー

ゴルフ場でのプレーを想定して練習!

2020_8_3_sakurai.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の櫻井です。

 

梅雨明けをしまして久し振りに太陽を見た気がします。
梅雨時期はゴルフ場でのプレーは控えている方多くいましたが、梅雨明けしましたので解禁ですね。

練習ではゴルフ場でのプレーを想定して練習するのが効率的ですが、レッスンでは特にこの時期のラフ対策やアプローチを強化してきました。
対策が次のラウンドでのプレーで良い結果を生んでスコアも良くなってきますので、あまり対策をしていない方は何がを意識しながら行うと良いと思います。特に小技のアプローチとパターは多めに行ってくださいね。

トーナメントは、男子は世界選手権のWGCフェデックスセントジュード招待」でテネシー州のTPCサウスウインドで行われまして、日本人は松山英樹選手が出場しました。ナイスプレーでしたが、優勝には届きませんでしたね。
多くのトッププロが出場しましたが、やはり世界のゴルフはパワフルですよね。私も40代半ばに入りましたので、少しは見習って肉体を強化していきたいと思います。

今週のトーナメントは待ちに待ったメジャー!「全米プロ選手権」がカリフォルニア州のTPCハーディングパークで行われます。
ハードなセッティングだと思いますが、今週もトッププロ達のスーパープレーを期待して見たいと思います。

皆様、熱中症の季節にもなりました。ゴルフだけでは無く、日常生活から体調に気を付けて、プライベートやゴルフを楽しんでくださいね。

 

 

 

 

2020_8_3_sakurai_2.jpg【今週の写真】

ゴルフ場には、本日のグリーンのコンディションが表示されています。
転がりとグリーンの刈高を知る事でパターとアプローチが良くなる可能性がありますので、是非チェックしてみてください( ◠‿◠ )

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8540