ホーム>夕日のバンカー>ゴルフ環境がプレーヤーを変える!?
夕日のバンカー

ゴルフ環境がプレーヤーを変える!?

2020_8_10_matunae.jpgみなさん、おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です!

 

暦の上では立秋も過ぎましたが、猛暑日になるなど、とても暑い日が続いていますね。
体調管理に気をつけてお過ごしください!

PGAツアーで日系人である、コリン・モリカワ選手の快進撃が凄いですね。
23歳で全米プロゴルフ選手権を制覇。ジャック・ニクラス、タイガー・ウッズやローリー・マキロイに並ぶ4人目の選手となりました。
飛距離モンスターの多いPGAメジャー大会。体格で言えば日本人と変わらないので、この活躍はとても励みになります。
ある記事で読みましたが、日本と米国との練習環境の大きな違いが影響しているとのこと。
日本のように整い過ぎている練習環境が時には技術向上を妨げることも。日本のコースでは綺麗に整備されている所が多いですが、米国などは自然そのままの所がたくさんあるようです。
今後、日本のゴルフ界が世界に通用するためには、そういう環境の変更も必要になってくるかもしれませんね。
選手だけでく、練習場やコースにも期待したいです。

 

 

 

 

2020_8_10_matunae_2.jpg【今週の写真】

最近、お客様のご要望が多い飛距離計測器!
本来ならば残り距離はヤード杭を基準に自分の感覚で判断するものですが、計測器を使って自分の感覚を鍛えるのも有りですね(^^)
上手に使ってください!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8556