ホーム>夕日のバンカー>国内男子ツアー初戦!フジサンケイクラシック、スリクソン契約の星野陸也選手が優勝!
夕日のバンカー

国内男子ツアー初戦!フジサンケイクラシック、スリクソン契約の星野陸也選手が優勝!

2020_9_4_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 日本橋高島屋工房担当の玉木です。

気温が少し落ち着いてきたように感じていましたが、先日はぶり返した気温となりました。まだまだ熱中症対策は必要な状況です。
9月に入り、ゴルフ場が混んできていることを耳にしましたが、秋のゴルフシーズンに向けて更にゴルフ場が賑わう事と思います。
その中、コロナ対策はもとより、まだまだ熱中症にも気遣いをお願い致します。

さて、待ちに待った国内男子ツアーの初戦が、先週ようやく開催されました。
「フジサンケイクラシック」が、山梨の富士桜カントリー倶楽部で開催され、混戦のなか、星野陸也選手がプレーオフを制し、ツアー通算3勝目を飾りました。
ツアー屈指の難コース、選手皆が懸命にプレーしていましたが、やはり、男子ツアーが盛り上がらなけば、日本のゴルフ界も盛り上がりません。
そのなか、今回アマチュアとして出場した東北福祉大の金谷拓実選手が、マコーマックメダルを受賞することが発表されました。この賞は、アマチュアランキング1位に与えられるもので、日本人として初の受賞となりました。アマチュアランキング1位に輝いた選手皆が、ツアーを賑わす存在になっているだけに、金谷選手の今後の活躍が大いに期待されます。
国内女子ツアー今季5戦目は、今季のメジャー大会初戦「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」が、岡山県のJEF瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開幕致しました。
ディフェンディングチャンピオンの畑岡奈紗選手渋野日向子選手は、今週同時開催となった米国女子メジャー「ANAインスピレーション」出場のため、残念ながら欠場となりましたが、女子ツアーには、今季2勝の笹生優花選手、先週優勝の小祝さくら選手他、大会を盛り上げる選手が沢山いる状況があります。
日米女子ツアー同時開催のメジャートーナメントの熱い闘い、今週は女子ツアーで盛り上がります。

 

 

 

 

2020_9_4_tamaki_2.jpg【今週の写真】

YouTubeのゴルフチャンネル「ゴルフドクター松尾TV」では、ゴルフ場の実績編で「PAR3のレベル別の攻め方」が紹介されています。
上達の近道は、レベルを上げる段階があることを知っていただくことです。
是非!参考にしていただきたく思います。



 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8618