ホーム>夕日のバンカー>米国男子「全米オープン」
夕日のバンカー

米国男子「全米オープン」

2020_9_14_fujioka.jpg皆様こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

メジャーの「全米オープン」がウィングド・フットGCで海外現地時間の17日から4日間の日程で開催されます。
新型コロナウイルスの影響で6月から順延となっていた本大会ですが、開幕を前に予選ラウンドの組み合わせが発表されました。

日本勢注目の松山英樹選手パトリック・リード選手ジョーダン・スピース選手とともに2日間を戦います。松山選手は本大会8回目の出場となります。悲願のメジャー制覇に向けて好スタートを切ってもらいたいです。
今回新たに設けられた「昨年の日本ツアー賞金ランキング上位」の資格で出場する石川遼選手チャールズ・ハウエルIII選手マックス・ホーマ選手とのグループです。
世界ランキング日本勢2番手の今平周吾選手は、世界アマチュアランキング1位の資格で出場する金谷拓実アマと同じ組でアン・ビョンハン選手を含めたアジアグループで決勝進出を目指します。
そのほかの注目組では、タイガー・ウッズ選手ジャスティン・トーマス選手コリン・モリカワ選手と同組、ブライソン・デシャンボー選手ダスティン・ジョンソン選手トニー・フィナウ選手の飛ばし屋組も注目のです。
コロナのため延期されたメジャー大会、出場する松山選手を筆頭に日本人プロと金谷アマには、上位に食い込めるよう頑張って頂きたいと思います。

日常生活では、まだ気を許さないようにし引き続きコロナに気を付けて生活していきましょう。

 

 

 

 

2020_9_14_fujioka_2.jpg【今週の写真】

無料体験レッスン、随時受付中です。
初心者の方も大歓迎!お気軽にお越しください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8629