ホーム>夕日のバンカー>プロとしての意地!!
夕日のバンカー

プロとしての意地!!

IMG_5703.jpg皆さん、おはようございます!
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 日本橋タカシマヤスタジオ担当の岩間です。
昨日は国内男子ツアーメジャー第1戦『日本オープン』最終日が行なわれ、難コースを制したのは稲盛佑貴選手でした。今大会は上位にアマチュア選手がひしめく中、
『プロとして負けたくないのはあった』
とプロとしての意地を見せてくれた勝利でした。
近年、アマチュアの学生が力をつけてきており、今週プロデビュー戦の金谷拓実選手もアマチュア時代にプロツアーで優勝をしています。
今や学生の試合も多くなっていて、プロになる前から試合経験が豊富な選手が多いのも事実です。
だからといって、アマチュア選手にそんな簡単に勝たせてしまうプロでは存在意義がなくなってしまいます。
アメリカPGAツアーでは、1991年にフィル・ミケルソン選手(当時20歳)が大学生アマチュアとしてノーザンテレコムオープンに優勝したのを最後に30年近くアマチュア優勝はありません。一緒にプレーをした学生アマチュア選手が『やっぱりプロはすごいなぁ。。。』と思われる、そんなプロツアーに日本国内ツアーもしていってもらいたいと思います。
決して、飛距離だけではない、フェアウェイキープ率ナンバーワンの稲盛選手の優勝を心から祝福したいと思います!!

IMG_5674(1).jpg【今週の写真】
今年も『スピードゴルフオープン2020』に出場することが決まりました!!
昨年の反省を踏まえて、12月でも半袖&半パンを準備しました(^^♪
昨年の大会では多くのアマチュア選手に負けましたが。。。だって、走るプロじゃないもん( ノД`)シクシク…
なんて、言い訳はしないように全力で準備して挑みたいと思います(^O^)/
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takagolfplan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8690